サッカーボールを止めたがる猫

ヒヨリさん(オス)とニイニイさん(メス)の違う所。

ニイニイさんは見える猫ですが、ヒヨリさんは見えない猫です。

何が!

そう、テレビの中の映像です。

ニイニイさんは、テレビの中の映像の動きにとても敏感です。

一番好きな番組は、サッカーの試合のテレビ放送になります。

サッカーボールが転がっている映像を見て、テレビ画面に肉球で抑えてボールを止めようとします。

野球のボールは小さすぎて見えにくいようですが、サッカーボールは反応するのに丁度良い画面上でのサイズのようです。

私がねこじゃらしであやさなくても、勝手に遊んでくれます。

サッカーボールの動きが見えるが故に狩りの本能で思わず手が出るのでしょうか。

その為、サッカーの試合の状況はあまりよく分からなくなります。

メインのサッカーボールの場所がいつも猫の手で隠された状況になる為です。

その反面、ヒヨリさんは、テレビの映像には全くの無関心です。見えているのかいないのかも分かりません。ねこじゃらしを動かした時は、とても良い反応をしてくれるのですけど。

又、二匹とも共通して好きなのは、スーパーなどで商品を入れたりするビニールの袋です。

音が良いのか、すぐにビニールの袋の中に入りたがります。

商品が入っている状態でも、床に置いていたりすると、ビニール袋の上から覗き込みように中の状況を確認しています。

次の瞬間、ジャンプしてビニール袋の中に入ります。ビニールの中の商品が多い時は諦めるようですが、少ない時は入ってしまいます。

これは、野生時代に木の空洞や茂みのくぼみを寝床にしていた名残だといわれている方もいるようです。茂みのくぼみでの音が似ているのでしょうか?

袋の中に入る事で巣に帰った安心感を得ているのか、袋に入る時のガサガサという音が獲物がいるような感覚になるのか、しきりに袋の中で手を動かして獲物を捕らえるような行動をしている時もあります。

あまりにも袋から出てくれない時は、猫が入ったビニール袋を持ち上げてユラリユラリと動かしたりしました(誰しもがやった事がある行動だと思います)が、怖がって袋から出る事はありませんでしたね。目をクリクリさせて、ビニール袋の中から、こちらを見つめているだけでした。

ビニール袋でなくても、紙袋も大好きですが、ビニールのほうが遊び心をくすぐるのか一度入ると中々出てきてくれません。