猫のトイレも大掃除

まわりは大掃除で大忙しという事で、

猫のトイレも丸洗いしました。

我が家の猫のトイレはシステムトイレです。

このような感じのトイレですね。

一番下のトレー部分に吸水シートを敷き、猫の尿を処理してくれます。

その上の部分はネット状になっていて、そこにネットの目より大きいサイズの猫砂をまいています。

猫は細かい砂が好きらしいのですが、我が家では丸いシリカゲルの猫砂を使用しています。

掃除をしようと思っていたので、この日の為に、日々の糞の処理と同時に少しずつ猫砂を処分して少なくしておきました。

少なくなった猫砂を全て捨てて、お風呂場で掃除します。

寒いので、お湯が利用できるから便利です。

洗剤を使用してブラシを使ってゴシゴシとシャワーのお湯を利用して洗いました。

とてもきれいになった気がします。

こうゆう時は、水で丸洗いできるプラスチック製の安価なトイレが楽だと感じますね。

電動式など利用した事はないのですが、掃除するのは大変なのでしょうかね?

ただ、これは、体重制限があり、残念ながら我が家の猫は体重オーバーで利用できない製品ですね。

これは、一定の時間後に糞の処理をしてくれるようです。

2~3日程度の外出で猫にお留守番させるのには便利な自動処理のトイレのようです。

ニイニイ
猫の飼育数も上昇傾向なので、どんどん全自動製品が出てきそうですね。

我が家の猫は、きまった場所で糞や尿をします。

きまった場所というのは、システムトイレの中のある一定の部分の場所になります。

不思議なものです。

体が大きいから、その場所にしか体をもっていけないのではという意見もありますが・・。

なので、糞の処理をしないと鳴いている時もあります。

どうやら、トイレをきれいにするように、と呼ばれているようです。

そして、お年寄りになったの為か、こまめに糞をするようになりました。

その為、トイレを出たあとにすぐに糞の処理をする必要があります。

処分をした後、すぐに猫がトイレに入ります。

で、又処理をします。

その後、猫がトイレに入って尿をすると、リピートが終了になります。

最近は、こういう流れになっています。

ニイニイ
猫もお年寄りになると大変ですね。