ペットの抜け毛掃除用アイテムの比較

冬物製品などの後片付けのため、猫の毛を掃除するアイテムの比較をしてみました。

コタツ布団など、結構猫の毛がからみついているので、ペットのお掃除グッズはとても助かります。

近所のホームセンターで購入したのですが、左から、税込みで、537円、1,058円、70円となっていました。

帰ってから、通販の金額を調べてみました・・・・。

なるほど、注意する所は運送費のようですね。

一毛打尽(株式会社リアライズ)

発泡ゴムの製品で、名前の通り、カーペットや座布団、キャットタワー、車のシート、ソファーなどに絡みついたペットの抜け毛を一毛打尽に取り除いてくれます。

力をこめて強くこすっても、軽くこすっても取れ方はかわらないようで、通常約2年程度はもつようです。

厚みが2cmの硬めのスポンジのようなものとなっており、こすると毛を浮かしてくれるので、あとはコロコロをかければ簡単に掃除ができます。


こたつで使用していた布団もこすると驚くほどの毛が出てきます。

毛布のような、柔らかい素材でもなめらかなスポンジなので、簡単に処理できます。

いろいろな製品に使用できて、一番の処理能力の製品だと感じます。

ごっそりお掃除(レック株式会社)

パッケージにめだつようにごっそりお掃除と書かれていますが、正式な商品名は【激落ち】ペットの抜け毛クリーナーというようです。

背面に湾曲形状のプラスチックがついています。

素材はスチレンブタジエンゴムで水洗いもできます。

R形状で溝があるので、表面がかたい車のシートやカーペットなどはとてもよく毛を取り除いてくれます。

こちらも、利用した後にコロコロするときれいになります。

ただ、毛布や衣類、毛足の長い製品には不向きです。

エッジが気きすぎて、スライドするのに苦労します。

説明書には、ペットに直にブラシは適しませんと書かれています。

とりあえず、試してみると、けっこう毛がとれるのですが・・・・

参考:耐震用の格安ゴム製品

既製品が似たようなゴムの製品なので、似たような耐震用の天然スポンジゴムで試してみました。

一毛打尽の製品には及ばないですが、とりあえず落とす事はできるのですが、厚みが1cmなのはフニャフニャして利用するのは不便のようです。

という事で使いやすいように改造してみます。

100均で5ミリ厚で100角のMDF(木を圧縮した製品)を購入してきました。

MDFの表面に両面テープを貼って、耐震ゴムに取り付けました。

猫が頬ずりしたくなるほどの素晴らしい完成です。

これで、掃除がしやすくなりました。

ただ、一毛打尽が2年ほど持つのならば、ここまでして利用する必要はないような気がしますね。

結論!

車やソファーや座布団など、表面が固い製品は、緑色の【激落ち】ペットの抜け毛クリーナーがゴシゴシ力を入れて掃除できるので一番効果的でした。

ただ、同じくらいのペットの毛の除去率で、なんでも利用できる一毛打尽の製品がこの中では最高だと感じます。

ペットを飼っていない人でも、自家用車のシートで利用すると、結構な誇りがでるような気がします。

一毛打尽とコロコロをもって大掃除の開始ですね。