12歳の猫さん、スッキリンを試してみました

我が家には、12歳になる雄の猫さんがいます。

お歳の為か、排便の量も減ってきており、現状は3日に1回小さなフンを3個ほど排出するほどとなっています。

そこで、スッキリンを試してみました。

スッキリンとは!

キレイ好きな猫さんは、自分の体を舐めて毛づくろいしていますが、その時に自分の抜け毛を飲み込んでしまいます。

その飲み込んだ毛が胃や腸の中で球状に固まる事があります。

その様な状況になると、苦しがったり、猫草を探して猫草に似たような形状のものを食べようとする事もあり、嘔吐や便秘、食欲が低下するなどの障害が起こる猫さんもいるようです。

その毛玉の除去用として、「スッキリン」という製品があります。

下剤としても使用されている体内に吸収されない油の流動パラフィンという成分が含まれているので、フンと一緒に毛玉を排せつする製品になります。

注意事項として、給餌と給餌の間に与えて、フードとスッキリンを混ぜて与えないようにしてくださいと表示されています。

ニイニイ
餌の栄養分を吸収する前に排せつ作用が働いてしまう為なのかな?

スッキリンを与えてみました

それでは、舐めてもらいましょう。

成猫の場合は、毛玉の除去されるまで1回1g(約1cm)を与えるとなっていました。

毛玉形成の予防用には、1週間に1~2回程度約1gを与えるとなっています。

そして、猫が好む麦芽エキスなどの添加物が含まれているので、喜んで猫が食べます・・・・とのことなのですが・・・・

お皿に入れて目の前においても・・・・・

お皿を顔の近くに持っていっても・・・・・

食べません!

前足に、スッキリンを付着させると、それを除去しようとして舐める習性を利用して食べされる事ができるようですが・・・・

なんだか、いろんな所が汚れそうなのでやめておきます。

餌と混ぜて与えないでくださいという事なのですが、おやつならどう?

一応、流動パラフィンという成分を調べてみたのですが、他の成分と混ぜると危険物になるという事は発見できなかったのですが、大量に与えた場合は体に悪影響があるようです。

ということで、おやつのちゅ~るを上にのっけてみました。

すると

すべて舐めて完食です。

・・・・これでいいのかな?

このようにして、2週間、毎日与えてみました。

排便の変化

与える前の現状の排便状況です。

曜日 排便の状況
▲▲▲
無し
無し
▲▲▲
無し
無し
▲▲▲

▲1つは小さなフン1個分の表示となっています。

●1つは大きなフン1個分の表示となっています。

ナナ
きたないお話だな

そして、スッキリンを与えてからの変化です。

曜日 排便の状況(排せつした時間)
無し
▲▲▲(6:00)
▲▲▲(13:00)
▲▲▲(6:00)  ●▲▲▲▲(22:00)
無し
●▲▲▲▲▲(6:00)
無し
無し
●▲(6:00)
無し
▲▲▲(6:00)
●(6:00)
●(6:00)  ●(13:00)
●▲(6:00)

すごい、快便状況となりました。

しかも軟便というわけでもなく、ちゃんといつもの硬いフンでした。

ヘアーボールが貯まっていて便秘気味になっていたのかわかりませんが、スッキリンを与えると快便になるようです。

ただ、ヒヨリさんはスッキリン単独では食べてもらえないので、今後は利用を控えたほうがよさそうですね。

ニイニイ
便秘解消アイテムとしての威力はすごいようですね。