真夏の日の来客 ぞぉ~


動物園のぞうです。

ヒヨリ
ぷぷぷ、Zoo の Zou ですね。
ニイニイ
ぞおっとしますね。

岩と同化してぞうのおけつしか見えないせいか、タイヤでつくられたぞうの頭部がありました。

なぜ、青いのか分かりませんが、よくできています。

ヒヨリ
この場所に吊り下げていないと、ぞう だと気づくのに苦労しそうだね。

 

それはそうと、昨日の出来事です。

よく晴れていたので、洗濯物はよく乾きました。

そうして、夕方洗濯物を部屋の中へとりこみました。

その後、しばらくするとガサガサと3回ほど音がしました。

音がする観葉植物のほうに行ってみましたが、枯れ葉が落ちているだけで、その他は何も見当たりません。

枯れ葉が落ちた時の音かと思いましたが、その後、またガサガサというかブーンに近い音がしました。

再度、探索開始です。

見つけました。

カナブンのようです。お尻に斑点があります。

かなり元気なようで、力強く動き回っております。

どうやら、洗濯物と一緒に部屋の中に連れてきたようです。

セミでなくてよかった。部屋の中で飛び回ると捕まえるのに苦労しそうです。

飛び回るといえば、ハエの場合は、何かにとまっている時に呼吸をするそうです。その為、追いかけまわしていると、しまいには、何かにとまってじっとして呼吸をしはじめて動かなくなりますので、その時に駆除可能です。

まあ、とにかく、元気なグリーンメタリックのカナブンをつかまえて、窓の外に手を出して人差し指をピンと上に向けました。

上へ上へ駆け上っていたカナブンさんは、人差し指の先端までくると、羽を広げて飛んでいってくれました。

ヒヨリ
きのうの、ぞおっとする話だね。

昨日の来客者のカナブン氏の写真です。写真にすると分かりずらいですが、2.5センチくらいあった気がします。結構大きかったですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました