猫が道路に飛び出した時、向かってくる車をじっと見つめる理由

ヒヨリ
ふあ~~~~
ナナ
だるまさんがぁ・・・・・

ナナ
転んだっ!
ヒヨリ
そりゃっ!ごろりん!って、誰がだるま体型やねん!
ナナ
ぼよよん、ぼよよん!

車を運転していて、道路に野良猫が飛び出してきた経験はありますか?

又は、道路に野良猫が飛び出した所を見た事はありますか?

ニイニイ
最近、野良猫少ないから、無いのではないでしょうか。

私は、両方あります。

車を運転していて前方に猫が飛び出した時は、まだ距離があったのでクラクションを鳴らしたりやライトをつけたり消したりしましたが、猫はこちらを見て少しの間固まって動かなかったのを覚えています。

なぜ、じっとしてこちらを見て固まっているのか?

野生動物の防衛本能という説があります。

草むら等にいて、天敵に襲われそうになった時など危険を察知した場合、動物はじっとして動かず周りの風景と同化する事で自分の存在を隠そうとする習性があるそうです。

その為、道路に飛び出して車が向かってくると、びっくりし、じっとする事で難を逃れようとする本能が働くようです。

という事は、車を運転していて前方で猫が道路に飛び出してきた時は、クラクションやライトのパッシングなどをして、猫を驚かすのは逆効果なのかもしれませんね。

ネット動画で、だるまさんが転んだといって、壁などの障害物ごしに猫がこちらに歩いてくる動画があります。飼い主さんが猫を見ると猫が固まり、少しの間障害物に隠れて再度猫を見ると距離が狭まった状況で猫が固まっている動画です。

これも、防衛本能による行動なのかもしれませんね。

ヒヨリさんに同じような事を試しましたが、にゃ~と言って近づいてくるだけで、固まるという行為はしてくれそうにありません。

平和な飼い猫暮らしが長いので、防衛という行為はなくなってしまったようです。

ナナ
まったく、しょうがないダルマくんだね。
ヒヨリ
ごろりん、ごろりん!

スポンサードリンク