猫には危険なネジチョコ

数か月前に福岡県の北九州のお土産としてボルトのチョコを頂いておりました。

・・・・あっ、賞味期限がきれそう!

という事で、開封しようと思います。

北九州のお土産として人気上昇中?

ネットで調べてみると福岡県北九州市小倉南区にあるオーエーセンター株式会社の「グラン ダ ジュール」というお店でつくられているようですね。

味はスイート味とココア味があるようで、スイート味の箱はシルバー色となっていました。

北九州市には官営八幡製鐵所の関連施設があるのですが、2015年に明治日本の産業革命遺産といて世界遺産に登録されたこともあり、鉄が象徴のイメージがあるのでネジチョコが生まれたとの事です。

中身はどんなの?

箱を持ってみると、とても軽い事に驚きます。

パッケージに絵が書いてあったので、箱の中に巨大なネジとボルトが1個ずつ入っているのかと思っていたのですが、あまりにも軽すぎるので計測してみました。

開封すると、予想と反してボルトとネジが一袋に入れられた物が5袋入っていました。

封を開けると・・・・チョコが白くなっていましたよ。

放置しすぎたのでしょうかね?

「高温で柔らかくなったチョコは冷えて固まると白くなることがありますが食べてもお身体にさしつかえないのですが、風味は劣ります」

と箱に書かれていました・・・・なので、大丈夫のようですね。

食べてみましたが、普通に美味しゅうございました。

ボルトとナットはちゃんとしめる事ができましたよ・・・・まっしろでも!

ボルト部分の直径は約1.5cm程でした。

そして、よく見ると、ボルトのおケツ部分に色々なアルファベットが彫られた加工がされていました。

もうひとつはQが彫られていて、残りの2個は完食後だったので不明ですね。

・・・・このアルファベットは、なんなんだろうね。

バレンタインに最適なのかも

なんと、ちゃんとネットでも販売しているようでしたよ。

なるほど、そのようにして写真撮影すればよかったのですね。

すこぶる軽いので持ち運びに便利なので、バレンタインのチョコに最適かもしれませんね。

軽すぎて空箱を渡されたと思うかもしれませんけどね。

猫は食べられないチョコ

口を開けていますが、猫さんにチョコを食べさせる事はできませんよ。

チョコに含まれるカカオには重い中毒症状を引き起こす成分が含まれているので非常に危険な食べ物となっています。

なので、ココアなども食べてしまうと、下痢やおう吐などの中毒症状をおこす事もあるそうです。

犬も猫もチョコレートには注意が必要のようですね。

昔チョコレート菓子をバリバリ食べていたお犬さんを見たことがあるのですが、その後も普通に元気だったので、少ない量を食べても問題のないお犬さんもいるようですね。