商売上手

日本郵便が販売している「平昌2018冬季大会日本代表選手 メダリスト公式フレーム切手」

オリンピックでメダルを獲得した選手のフレーム切手で、82円切手が5枚の1シート、価格が1400円となっています。

羽生結弦選手が金メダルをとってフレーム切手が販売されると、ここ数日ネットでの注文が殺到してアクセスしにくくなっていましたが、どうやら落ち着いてきたようで、ネットにつながるようになっていました。

切手は金メダルをとった翌日に販売されています。

素早い対応です。

日本郵便は、とても、商売上手のようです。

ファンの熱が高いうちに販売して購入してもらうのには、スピードが第一のようです。販売期間は約1カ月程度となっています。

ただし、ネットで注文した場合、郵パックで送られてくるので、全国一律720円(税込)必要です。

なお、5000円以上の購入で送料無料となっています。

そして、ネットで購入できるフレーム記念切手は金メダル記念切手以外にもいろいろとありました。

将棋の藤井聡太氏29連勝記念達成フレーム切手

ホンダ・スーパーカブ誕生60周年記念フレーム切手

ロックマン30周年記念フレーム切手

など

・・・・とても商売上手のようです。

そして、本日は2月22日、「にゃんにゃんにゃん」という事で、身近な動物シリーズ第5集として、猫の写真の切手が販売予定となっています。

又、自分の好きな写真でオリジナルの切手の作成もインターネットからの申し込みでできるようです。

結婚式の送り状や企業の案内状などで役立ちそうです。

ただし、有名人の写真などは著作権の問題等があるので作成できないので注意が必要です。

私が、幼い頃は切手収集をしていた人が沢山いましたが、最近はどうなのでしょうか?

たしか、私も切手を収集する切手帳を持っていたのですが、いったい何処にいってしまったのでしょうか?

たいした切手は持っていなかった気がしますが、わが家の切手帳は、今は、行方不明となっております。