タイマーでコタツの電源ON

すっかりと姿をみかけなくなったヒヨリさんです。

そう、ほとんど、コタツの中にいます。

まだ、10月中旬なのに・・・・早いですね~。

ということで、タイマーを取り出し、設置することにします。

コタツの電源に接続して、早朝に電源をONにして昼前にOFFなどの切替を行うようにします。

これで、早朝寒くて猫さんに起こされる事もなくなると思います。

色々な種類のタイマーがありますが、やはり猫がいたずらしないように、カバーが付いているものがよさそうですね。

我が家には、覚えていませんが、2種類のタイマーがありました。

こちらは、電源の入り切りを色違いのピンで3か所の時間で設定できるようになっています。

お留守番の猫さんの場合は、ご主人が帰るのが遅くても自動で暖房器具が付くのでありがたい器具となっているようですね。

猫さんの場合は一人でお留守番しても、寂しがる事は少ないようですが、お犬さんの場合は寂しくて、鳴いてしまう場合もあるようです。

そんな時はラジオを部屋の中で鳴らしていたり、テレビをつけっぱなしにすると、寂しさが紛れて問題が解決する事もあると聞いた事があります。

ただ寝てばかりいる猫さんには、うるさいかもしれませんね。

コメント

  1. maco より:

    このようなタイマーがあるとは知りませんでした。
    世の中いろんなものがあるんだなぁと勉強になります。

    • ひよりどん より:

      maco さんコメントありがとうございます。
      最近は電源タイマーも安い製品がいろいろと販売されているようですよ。でも安い製品は1日で10分程時間がずれる物もあるそうです・・・1か月使用していたら、どうなるのでしょうね。