玄関が気になる猫さん

ヒヨリさんは、オスです。

その為、縄張り意識があるようです。

玄関のドアが開くと、外に出ようと試みます。

・・・しかし、体重が重いので、走るとドスドスと足音が聞こえてくるので事前に脱走を防ぐ事ができます。

おでぶで良かったと思うひとつとなっております。

ヒヨリさんが、はるか昔の若い頃は、マンションの廊下を誰かが歩いていると、走って玄関に向かっていました。

そして、じっと玄関の前で座って、ドアが開くのをまっていました。

・・・・・まあ、我が家の来客ではないので、ドアは開かないのですが。

そんな事の繰り返しで学習したのか?

お年寄りになった為なのか?

廊下を人が歩いていても反応しなくなりましたね。

・・・・・もしかすると耳が悪くなったのでしょうか?

でも、宅配便の方が来て、玄関のドアが開く音が聞こえると、走ってやってきます。

そのほかの場合は、唯一今でも玄関の前で身構えている時があります。

それは、掃除の業者さんになります。

集合住宅なので、月に数回、業者さんが来て廊下を掃除してくれています。

掃除の時に使用している床を掃いているほうきの音が気になるのでしょうか?

いつも、じっと、玄関前に座っているヒヨリさんです。

・・・・もちろん、ドアが開く事はないのですがね。

ただ、今の時期からしばらくは、玄関からの脱走に気をつけなくてよくなります。

ヒヨリさんは、コタツの中から出ない状態となっているからです。

・・・・まだ、そんなに寒くないのですが・・・・・

助かっているのは、宅配の方がこられても、気にする事なくドアを開けれる状態となっている事ですね。

人間が寒くなると早朝に布団から出るのをためらうのと一緒で、ヒヨリさんもコタツから出るのをためらっているようですね。

ますます、運動不足になるヒヨリさんでした。