猫を2匹飼う事のメリット

この夏、ニイニイさんを預かって我が家に猫さんが2匹いる事になっていました。

そこで、数が増えて良かった事をまとめてみようと思います。

複数猫さんを飼う事のメリット

猫のブログを書いている場合・・・・複数の猫さんが家にいると毎日のブログネタに困らなかったというメリットがありました。

私的には・・・まず、これが一番ありがたかったですね。

我が家でゴロゴロしているヒヨリさんも12歳となり、日中ほぼ寝てばかりとなっています。

動きがないので・・・・ブログに書くネタも尽きてしまします。

・・・・そんな時は、何か被らせてみようと思う行為に至っていますね。

あとは猫さんが独りではないので、お留守番をさせても寂しくないだろうと、勝手に飼い主が安心する事ができます。

新しいウェットフードを見つけておやつで与えた時などは、1匹が好みにあわずに残しても、もう1匹が食べ残したおやつを食べてくれる可能性があります。

ゴミを処理しなくて済むので、とても助かりますね。

2匹の猫さんが仲良しならば、お互いの体を舐めあって毛づくろいに役立ちそうです。

ヒヨリさんの場合は、そこまで心を許して仲良くなる事はなかったように感じます。

もう少し時間が必要だったようですね。

複数猫さんを飼う事のデメリット

デメリットはやはりお金ですね。

2匹になるので、費用も2倍となってしまいます。

もちろん、餌の費用も2倍になります。

体格のよい猫さんの場合はさらによく食べると思われます。

ただし、餌でかかる費用を安く抑えるには、現状高額なドライフードを与えている場合は、お手頃価格のフードを混ぜて与えると経済的に助かる事が分かりました。

トイレの砂も2倍です。

システムトイレの場合、ペットシートを利用するのですが、2匹の場合は3・4日で尿でシートがパンパンになるので交換する必要がありました。

ただ、ペットシートは1枚80円程度なのでそれほどの影響は受けないようです。

早朝の運動会も2倍!

鳴き声はあまり出さなくて助かったのですが、老猫さん2匹が朝の4時~5時頃に部屋中を走り回っていました。

・・・・・・ほぼ、毎日!

私は・・・・すいみん不足となりました。

そして、ニイニイさんが帰宅後、早朝の運動会をしなくなりました。

・・・・・それはそれで、運動不足になりそうな気がしますが、どうなのでしょうね。