老猫のおやつの食べ方ニイニイさんの場合

ニイニイ
ぎょぎょぎょ~!

12歳の猫さんで、人間で計算するとおばさんになる「にいにい」さんですが、本日はある事がわかりました。

夕方の18時過ぎ、ニイニイさんが台所にやってきて座ってこちらをじっと見つめています。

無言の視線が痛いです。

いつもこの時間におやつを与えているので、ウェットフードをお皿に入れて床に置きました。

いつもなら、ヒヨリさんも来ているのですが、どうしたのでしょうか?

様子を見に行ってみると、椅子の上で爆睡中です。

本日早朝4時に走り回っていたので、お疲れなのかもしれませんね。

本日のおやつはこちらです。

量も丁度良くニイニイさんも、けっこう食べてくれた製品になります。

ちなみにヒヨリさんは、ほぼなんでも食べてくれる便利な猫さんです。

食にこだわりのあるニイニイさんは、いつもちょろっと食べるだけで残しています。

ペロペロと水分だけ舐めているので、スープタイプの餌を与えた場合は、鼻を近づけただけで食べてくれませんでした。

なかなか、グルメなニイニイさんです。

そうして、いつも通り、食べ残しました。

水分だけ舐めたのではないかという食べ残し状態となっています。

そして、いつもなら、ヒヨリさんが食べ残しを処理してくれるのですが、現在は爆睡中です。

・・・・・約10分後

ニイニイさんが戻ってきて、再度おやつを食べ始めました。

ちなみに、左のお皿はヒヨリさんの餌です。

食べ終わりました。

ちょろっと減ったような気がしますが・・・・食べたの?

そして、また立ち去りました。

依然として、ヒヨリさんは椅子の上で寝ています。

私は、そろそろお皿を洗いたいのですが・・・・。

・・・・・約10分後

ニイニイさんがトコトコやってきて、またおやつを食べています。

・・・・・どうやら、ニイニイさんは、ちょっとずつ食べるのが好みだったようです。

そして、ヒヨリさんのお皿も舐め始めました。

ヒヨリさんは爆睡中です。

満足して、ニイニイさんが台所から出ていっているようです。

その後、ヒヨリさんが目覚めて、残った水分の少なくなったおやつをキレイに食べてくれました。

やっと、洗い物の処分が出来ます。

満足したヒヨリさんは、床で寝ております。

今回分かった事は、ニイニイさんはおやつが嫌いで残していたのではなく、ちょっとずつ食べるタイプの猫さんだったようです。

いままで、ヒヨリさんが残ったおやつを全て平らげて処理していたので、気が付きませんでした。

おやつを食べるのは好きなので、毎日18時頃になると台所に来てじっと待っていたようですね。