老猫は無言で目で訴えます。

このところ、しきりに、無言でなにかを要求されています。

老猫になると、鳴くこともなく、態度で欲しいものを訴えています。

隣の部屋で、上の方を見ているヒヨリさんです。

近づいても、ずっと目線をはずしません。

体を・・・・・押してみても、・・・・目線は変わりません。

目線の先にあるのは、

我が家の猫草栽培キットです。

が、いまは、栽培しておりません。

どうやら、猫草が食べたいと、目で訴えているようです。

では、100円ショップで購入した猫草の種で栽培いたしましょう。

ただ、最近、植えても半分くらいしか芽が出て来ないような気がしますが、気のせいなのでしょうか?

あっというまに、完了です。

あとは、猫さんに10日ほど待っていただきます。

尚、この猫草の種のエン麦の種は過剰な水分を嫌っているので、水をやりすぎるとすぐに種子が腐敗するので、注意が必要になります。

しかもこの時期、カビも生えやすくなっているようです。

腐敗したり、種が土にかぶさっていない場合は虫がよってきます。

どこからやってくるのか不思議ですが、コバエが現れます。

においなのでしょうか?

虫の嗅覚はすごいようです。

コバエを見かけた時は、100円ショップで購入したハエ用粘着シートを設置しています。

猫草キットの上に粘着シートを置いておくと捕まえてくれます。

我が家では、猫草を栽培する時の必需品となっています。

水の分量は難しいですね。

そして、今のヒヨリさんが何をしているのかというと・・・・、

未だに、ガン見しています。

でも、すごいですね、ちゃんと底の部分で猫草の器だと理解しているようです。

あと、10日くらいは上を見て訴える生活が続きそうですね。