ペットの熱中症対策のひんやり首輪

もうすぐ夏です。

もう、昼間に外を歩くと汗だくになってしまします。

歳をとると汗をかきやすい体質になったような気がします。これが、更年期障害?

もしかすると、ペットもお年寄りになると体温調節が苦手になるのかもしれませんね。

ペットのひんやり首輪

利用してみると、思いのほか涼しいネッククールの製品のペットバージョンです。

ペット用の商品の場合はバンダナの内部に入れる保冷剤が特殊なものを使用しているのもが多いようです。

冷凍庫で固めてもカチカチに凍らないシャーベットタイプにしているものや、ペットが噛んだりして食べても大丈夫なように、有害なエチレングリコールという成分を含んでいない保冷剤を利用しているそうです。

安いので普通の保冷剤なのかもしれませんが、100円ショップのダイソーでも犬用にひんやり首輪の商品を販売しているのを見かけました。

お散歩が好きなお犬さまは、これからの季節に必需品なのかもしれませんね。

人間用のひんやり首輪

こちらは、我が家にある、ひと様用のひんやりアイテムとなっています。

エリの付いてある服を着ている人のみが装着できる製品となっています。

細長い保冷剤が連結されており、冷凍庫で固めてから、専用の布のなかに入れて使用します。

猛暑の時などなとてもありがたいアイテムとなっています。

ただ、保冷剤の大きさからもわかるように、30分~1時間程度しかひんやり効果が持続しません。

なので、会社の通勤時に使用した場合、帰りはただのお荷物となってしまします。

軽いので問題ないのですが、小さいのでどこにいったか分からなくなります。

その為、私は封筒の中に入れていました。

ヒヨリさんにも試してもらいました。

気持ちよいのでしょうか?

・・・・・・?

寝てる?

1分経過

冷たさが伝わってきたのか、嫌がっております。

我が家のヒヨリさんには、刺激の強い苦手アイテムのようですね。