猫と人間が快適にすごせるエアコン設定温度

寒くなりましたね。

ホットコーヒーを入れてもすぐに冷めてしまいます。

我が家でもついにエアコンのスイッチを入れるようになりました。

リモコンを暖房にして温度を上げてみると、30℃まで設定できるようですね。

はて?・・・・何℃に設定すればよかったのでしょうか?

猫が快適にすごせる部屋の温度

猫は寒さが苦手ですが、湿度も敏感となっています。

猫の品種によって多少の違いがあるようですが、室温は20~28℃、湿度は50~60%が猫が快適にすごせる温度となっています。

エアコンの温度

環境省では、ウォームビズとしてエアコンの暖房の温度を20℃にしてエネルギーを節約しましょうと提唱しています。

「寒い人は、厚着してね!」という他にも、「ウォームシェア」として、家族が別々の部屋で暖房器具を使用するのではなく、1つの部屋に集まることで、省エネしましょうとも呼びかけているようです。

エアコンメーカーでは?

エアコンの暖房での設定温度は湿度が50%の時に、20℃~22℃を目安に無理のない温度設定が望ましいと言っています。

なお、エアコンの設定温度を1℃下げると約10%ほどの節電になるとされているようですよ。

湿度の影響

人間の場合、快適にすごせる湿度は40~60%といわれています。

湿度が40%以下では風邪などのウィルスに注意が必要となり、60%以上になるとカビなどの発生に注意が必要になります。

健康維持には湿度も気にする必要があるようですね。

猫の暖房対策

暖房が効きすぎたり、コタツの中にずっといる為に、脱水症状になる危険性もあるので、水飲み場所を増やしたりしてあげるとよいそうです。

また、毛布などに潜れる寝床をつくってあげると、暖房機器なしでもお留守番に問題ないようですね。

我が家の湿温度計

我が家は、目覚まし用の置き時計の表示板で温度と湿度を見ています。

どこまで精度があるのか不明ですが、電波時計なので時間を合わせなくても勝手に時刻を調節してくれているので助かっていますよ。

結論!!

室温は20~22℃、湿度は50~60%にすると猫も人間も快適にすごせるようですね。

でも20℃のエアコンの風は寒く感じるので、きっと22℃になるのかな?

猫さん用の毛布も必要になりそうですね。