きれいなお耳のハナちゃん

耳の先端にきれいな房毛があって、キリリっと尖った形のお耳をしている「はなちゃん」にこの間会いに行ってきました。

本日の目当ては耳です。

それにしても、とても元気な子猫です。

とびかかる前の姿勢です。

目線の先には私の手があるようですね。

きけんな状態の写真です。

次は、左フックが飛んできました。

ぶんっと音が聞こえてきそうでうね。

そんな危険な思いをして、遊び疲れてじっとしている所に、ウサギの耳を装着してもらいました。

まだ、頭が小さくブカブカなので、上にポンっと置いています。

ちなみにヒヨリさんがかぶった時は、

ぱつんぱつんです。

いずれハナちゃんもこれくらい頭が大きくなるのかな?楽しみですね。

一応、ちゃんとかぶせてみようと思ったのですが、猛反撃をいただきました。

これまでの、ジャブや噛みつき攻撃などで手が傷だらけになっているので諦めましたよ。

まだ、歯が生え変わっていないので牙は細く尖っています。

なので、噛まれるととてもとても・・・・・そりゃあもうっ・・・という感じです。

大人になったら、素直にかぶってくれるといいですね。

ちなみにヒヨリさんは、1分もたたないうちに自分で被り物を脱いでしまいます。

なので、写真撮影が大変です。

被らせたら、すぐにシャッターを押さなければいけませんね。

次回は何の被り物を用意して遊びにいこうかな?