猫小屋の保温対策?

100均の保温アルミシート(厚手)

キャットタワーのBOXの中で寝る事が多くなってきているので、保温対策をしてみようと思います。

ヒヨリさんは暖かい場所が好きなようなので、100円ショップで厚手の保温アルミシートという物を購入してきました。

これを、BOXの中に敷くと・・・・ホカホカになる?

猫さんはじっとしているので、きっと座っているとジワジワと暖まるような気がします。

猫小屋に設置作業

購入してきた物は70×120cm程のサイズでした。

・・・・・カットするのが面倒なのが半分、折りたたむとクッション性能がアップしそうだと思った事もあって、そのまま切らずに利用しようと思います。

折って折って、このサイズにしました。

これをそのままBOXの中に敷いてみます。・・・・押し込みます!

この上に、座布団を2枚程乗せます。

完成なのですが・・・・これで、保温効果が向上するのでしょうか?

作業していたので、ヒヨリさんが寄ってきました

そして、さっそく中で寝てくれています。

違いがわかってくれているのですようか?

温かく感じているのでしょうか?

温度の違い

では、温度を計測してみようと思います。

キャットタワーのBOXの外は26.5℃となっていました。

本当は、座布団と猫の間の温度を測るといいのですが、無理そうです

そこで、BOXの中に開いているわずかな上部の空間の温度を測ってみると、29.4℃となっていました。

保温シートの効果なのでしょうか?

不思議と、BOXの中は温度が上昇しているようです。

猫の体温が高いせいでしょうかね?

・・・・・数時間後

キャットタワーに設置している段ボールの中に移動して寝ているヒヨリさんです。

こちらの中は保温シートはまだ設置していません。

この中の温度を測ってみました。

外の温度は26.2℃となっています。

ダンボールの中の温度は29.2℃となっています。

・・・・

保温シートがなくても、ヒヨリさんが狭い空間に入ると自分の体温で空間温度が3℃程上昇するようですね。

さすがですね。

でも、下から冷えないように、今度段ボールの床面にも保温シートを設置しておこうと思いますよ。