勉強机、職場の机、屋外作業などでの防寒対策&取り扱い検討アイテム

一人こたつ:我が家にある製品

我が家にある、一人こたつ(型番MPQ-102B(N))になります。

サイズは幅30cm×奥行20cm×高さ27cmでスイッチを入れて強の場合の1時間あたりの電気代は約1.4円で弱の場合は約0.5円になります。

自宅のパソコンディスクの足元において使用すればあたたかいのではないかと思いました。

購入する決め手は、全て30cm以下で、私の地域では大型ごみにならずに普通ゴミで出すことができるからです。

使用してみた感想

足元に置いて、パソコンディスクの周りを生地で覆ってコタツのようにしてみました。

温度調節ツマミがあり強にしてもそんなに暖かくはならなく、じんわりとした暖かさになります。

私が購入した製品の場合は、床においての使用はあまりお勧めできないようです。

利用方法

狭い部屋でベットなどがあり、普通のサイズのコタツが置けない場合にはちょうど良いサイズになりそうです。

じんわりとした暖かさの為、布をかけて普通に座っても少々寒さを感じます。

座りかたに工夫が必要になりそうです。テーブルの角に座ると内ももがポカポカして暖かいようです。

上のテーブル板の下側には滑り止めで本体に固定できるように突起が4か所ついていますが、布団や生地の厚みのある毛布などを使用した場合は効力がなくなるので、テーブルがずれ落ちる可能性があります。

そして、今は押し入れの中にあります。今後の使い道を考えているアイテムですね。

電気ひざ掛け毛布:椅子で利用するのに最適

自宅での勉強机の椅子に座っている時や、職場で椅子に座って作業している方などには、一番のお勧めアイテムです。

サイズや機能で値段は幅広くなっています。

温度切り替えが出来て、丸洗いができるかどうかが商品を選ぶポイントになりますよ。

ヒーター付き防寒具:これから冬の必需品になる製品

屋外で作業する方やバイクに乗る時、釣りをする時、台所で家事する時などに利用すると暖まる事ができる製品です。

ワンタッチで首と背中にあるヒーターが10秒程でポカポカになり、暖かさが全身に広がり、寒さの悩みを解消できます。

ベスト、ブルゾン、手袋、くつ下、パンツ、スリッパなどお好みのタイプから選べるので、困っていた寒さも部位別で対応できます。

スイッチを押して3段階の温度調整ができるので便利で、バッテリー式なので予備バッテリーがあると安心です。

机の裏に設置するアイテム

主に足のももの部分を温めてくれます。

サイズは460×360×厚み30程度で、側面にも取付可能です。

椅子と机の高さにより、暖かく感じるのに差がでてきそうです。

足を組んだ場合は、ももの部分がとても暖かくなりそうですね。
机以外にも、テーブルの下に取り付ける事ができたら、今利用しているテーブルがコタツに変身できるかもしれませんね。

椅子や床に敷くアイテム

椅子に敷いてお尻がポカポカします。長時間座っての作業や勉強する場合は温度切り替えは必須機能になります。

床に置く場合は、足裏のみになるのでプラスアルファーの暖房対策が必要のようです。