ビニール袋好きな猫とヒョウの顔の違い

朝晩冷えてきたので、猫用に座布団を100円ショップで購入してきました。

座布団が入ったビニール袋を下に置くと、すぐさま中に入ろうとします。

ビニール袋や箱に入るのが好きな理由は、野生時代に狭いスペースを寝床にしていた為だといわれています。その為、自分の体が密着する場所は本能的に安心感を覚えるようです。

しかも、わがままなので、

ナナ
ヒヨリは、わがままBODYなので!

自分の縄張りの中に、寝床となる場所は多ければ多いほうがよいとするために、新しい箱や入れそうな場所を見つけると、とりあえず入って、寝心地をチェックしているそうです。

しかも、小さい頃に入れた感覚が残っているのか、やたら小さな空間にも頭を入れようとしますが、お腹がつかえて入れなかったりします。

そういう経験をつみかさねると、頭だけ入れて満足するようになるかもしれません。

頭だけ入れて、満足のヒヨリさんです。

ナナ
ん~、猫の体型じゃないよ!

最近、近所の100円ショップにおいてある座布団の種類が減ってきたのと、質も落ちたような気がします。

なので、クッションのみと、クッションカバーを別で購入しました。

単色で良かったのですが、いいカバーがなかったので、ヒョウの顔を選びました。裏面が茶色だったので裏返しで使用すればよい気がします。

40cm×40cmのカバーと、クッションになります。

クッションカバーをセットします。

猫の顔とヒョウの顔の違いを比べてみました。

・・・・・・・・・目の大きさでしょうか?

肉食動物の顔は凛々しいですね。

・・・・・?そういえば、猫も肉食動物でした。

なにかが、違うようです。

ナナ
賢そうな目と何も考えていない目の違いだよ。きっと!

ん~ん、目が小さいと老けているように見える気がしますね。

11歳になるご老体のヒヨリさんが、若く見えますね。

ヒヨリ
がお~!エサをくれ~!がお~!