ヒヨリさんは寒くなるとヒッキーさんになる

お年寄りの猫さんは寒いのが嫌いなようで、コタツから出てきません。

引きこもり状態なので、あまり姿を見かけません。

コタツ布団をめくってみても、後頭部姿を見る事が多くなっています。

コタツに設置してあるBOXの中にいる時も、後頭部しか見る事ができません。

生きているかどうか、心配になりますが、ちゃんと早朝は起きてご飯を食べているよという爪痕を残してくれています。

その証拠がこちらです。

こちらは、ヒヨリさんの後ろの爪の抜け殻になります。

約1cmほどでしょうか、とても頑丈に出来ています。

まるで鳥のくちばしのようですね。

尚、この爪は私が寝起きに踏んだものになります。

ちゃんと、早朝は起きて動いていたという証拠を爪痕・・・爪そのもので残してくれています。

朝から痛みで目がさえるのが嫌なので、スリッパを購入してきましたよ。

これでもう爪を踏んでも大丈夫ですね。

尚、食事の為にコタツから出ていたヒヨリさん。

すぐにコタツの中に入っていくようです。

・・・・・・また引きこもるようですね。