なるほど、アルミホイルの活用方法

100均のグリルマット

ひっそりと不思議な商品が売っていたりする100円ショップですが、今回は「グリルマット」という商品を発見しましたよ。

普通なら購入しない物でも100円だから買ってみようかな!という事で、衝動買いで不思議なもの(使えないもの?)が増加している我が家です。

100円ショップのグリルマット

100均のグリルマット

100円shopダイソーの台所用品コーナーにあった「グリルマット」。

縦26cm×横18cm×高さ3cmの箱型にアルミホイルをプレスした商品で、ガスレンジのグリルにピッタリ収まるようになっています。

魚をグリルで焼くと後片付けが大変ですが、これを利用するとお掃除が楽になりそうですね。

 

グリルにセット

すごい、ピッタリサイズですね。

グリルにセットしてみて、気が付いた事があります。

アルミホイルW寸

普通に今台所にあるアルミホイルを敷いてしまえば代用が可能なのでは?

1cmほど幅が短いですが、グリルマットを購入しなくても、なんとかなりそうですよ。

 

アルミホイルの特性

アルミホイルは色々と便利な特性をもっているようですね。

大きな内容は

●防湿性がある
●遮光性がある
●断熱性がある
●保香性が優れている
●熱伝導性が良い
●電気伝導性が良い
●無味無臭で無毒である  など

防湿性や遮光性もあり直接印刷も出来るので、ポテチなどのお菓子の袋などにも利用されていますね。

熱伝導性がいいので、食材をアルミホイルで巻いて冷凍や冷蔵保存すると短い時間で冷やしてくれたり、フライパンでホイル焼きをしても早く熱が通る事が出来るのでよく利用されていますね。

 

そして、アルミホイルは水に触れると化学反応が起こりアルミニウムイオンという金属イオンが発生するという特性も持っています。

金属イオンは細菌やバクテリアの繁殖を防いでくれるので、もしかすると匂いの予防にも役立つのかもしれませんね。

 

猫のシステムトイレは金属イオンで匂いが軽減するのか?

アルミニウムイオンが細菌やバクテリアの増殖を防いでくれるのであれば、猫のシステムトイレの中に敷くと匂いが軽減されるのではないかと思ってしましました。

これは、試してみる価値がありそうですね。

そこで、ペットシートとグリルマットのサイズを比較してみました。

ペットシートとアルミサイズ

残念ながら、今回購入したグリルマットでは長さが足りないようなので、通常のアルミホイルを使用しようと思います。

 

システムトイレにアルミ

最初にシステムトイレのトレーの中に霧吹きで水分を付着させて、アルミホイルを敷きました。

トレー内画像

その上にトイレシートを設置して完成です。

これで、匂いの変化はあるのでしょうか?

 

1週間経過して分かった事は・・・・・

違いがよくわからない事ですね。

細菌やバクテリアの増殖を防いでくれるようですが、消臭効果があるわけでは無いので、おしっこそのものの匂いの軽減は出来ないみたいですね。

もしかしたら、アルミニウムイオンでなんらかの効果があったのかもしれませんが、大きな変化は感じられませんでしたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました