爪とぎポールがほつれていたのでメンテナンスしました

キャットタワーの最上段にある爪とぎポールでバリバリするのが、最近のヒヨリさんの日課となっています。

その為、ロープの毛がほつれてきました。

更に悪い事に、その毛を食べようとするヒヨリさんです。

・・・・・・この毛・・・・かなり硬いのですが・・・・・

食べても大丈夫なのでしょうか?

という事で、今回は100円ショップで毛玉とり器を購入してきました。

ちょっとこれでなんとかなるか、試してみようと思います。

電池は別売りとなっていたので、一緒に購入した単三電池を2個セットして、準備完了です。

バリバリっという音を多少出して毛を削ってくれるのですが・・・・・

ほつれている毛が長いので、うまくカットする事ができないようです。

毛玉とりの先端部分の金具を外した状態です。

伸びている毛は、この金具の穴の部分にはうまく入ってくれないようですね。

・・・・残念!

・・・・で!

掃除機のホースをあてて吸いながら、ハサミで伸びた毛をカットしてみました。

・・・・おっ!

これはなかなかいいですよ。

散髪の技術があれば、奇麗に短くカットする事ができるかもしれませんね。

ということで、・・・・まるで散髪屋できれいに丸坊主にした頭の2週間後のような・・・ボサボサ感ですが、まあまあ、よくなりましたよ。

触ると、ちょっとチクチクするのですが、猫さん大丈夫なのかなと思っています。

・・・・・なんだ~。

ハサミだけでよかったようですね。

ちなみに、毛玉とり器の電源を入れて作業開始した途端、モーター音が嫌いなヒヨリさんは、一目散にコタツの中に逃げていきました。

なので、爪とぎポールのメンテナンスの作業中はコタツの中でまったりしていたヒヨリさんでした。