巨大な猫の為のキャットタワーのカスタマイズ

ヒヨリ
8kgがのっても大丈夫!

がんばって、猫をかついでキャットタワーの一番上に乗せてみました。

少しの間遊んでいたのですが、降りようとしています。

ヒヨリ
むり!

現状ではハウスの上にあるポールがじゃまになっているのと、体が巨大な猫には降りるスペースが足りないので、降りることが難しいようです。

キャットタワーのカスタマイズ

キャットタワー(CROWN170)の一番上の場所に巨体の猫が自由に昇り降りできるようにカスタマイズしでみます。

ホームセンターでM10で長さが10cmのボルト2個入りを購入してきました。

ハウスを逆さまにして、奥に移動します。

いままでポールを止めてあったボルトでは長さが足らないので、今回購入したボルトを回してハウスを固定しました。

ボルトの穴の関係上ハウスを逆さまにしたので底の部分は板のままとなっています。

その為ハウスの上に最上部にあった台座をボルトで固定しました。

ついでに、余っている台座を渡り板の部分に、購入したボルトを利用して締めていきます。

完成です。

これで、自由に昇り降りできるはずなのですが・・・・・

いまだに、キャットタワーを好きになってくれませんね。

気長に待とうと思います。

コメント

  1. maco より:

    いろんな工夫をされて・・・いつか楽しいと思ってくれるといいですね。
    冒頭のガラス越しの肉球や表情がいいですね!

    • ひよりどん より:

      macoさん こんにちは。
      猫が慣れてくれるまで気長にまってみようと思います。
      もしかすると、本棚として利用している可能性もあります。