祝!タワー最上段ハウス

新しいキャットタワーを設置して、1か月が経過しました。

タワーの2階にあるハウスには、何故か入ってくれないので、今は物入用となっています。

その為、不思議な物が入っているとたまに猫が顔をのぞき込む事があります。

ほぼ、3階の段ボールでつくられたハウスの中で寝ています。

ただ、この度、初めて自分の足で登り、最上段の4階にあるハウスの中に入って寝てくれました。

慣れてくれるまでに、1か月ほどかかりました。

・・・・・・

あぶないですね、もしかしたら先に物置になっていたかも、しれませんよ。

いきなり、何を思ったかわかりませんが、ハウスを利用してくれるようになって、よかったです。

でも、体が大きいので、顔が半分ほどハウスの外にはみ出してしまっています。

ダイソーで購入した200円の丸太型クッション枕がここで大活躍しています。

そのうちに向きを変えて寝ていました。

上から見ると、やはり顔の半分は出ているようです。

数時間後に、大あくびをしながら、出てきました。

来月になると、最上段の透明の渡り板の部分に行って休んでくれたりするかもしれませんね。