我が家の猫は飽きっぽい性格

本日も気持ちよさそうに、キャットタワーに設置した段ボールハウスの中に入っております。

猫も歳をとると体の機能が衰える事もあるので、動きが緩慢になって1日中寝て過ごすようになるのが一般的のようです。

ただ、我が家の猫は体が重いせいか、若い時から1日中寝て過ごしていたような気がします。

これは、少しでも運動してもらわなければいけないと思いました。

タワーには最初から、板の下側におもちゃがゴムで吊るされてありました。

ちょうど、段ボールの側面になります。

現状のままではあまり遊んでもらえません。

そこで、猫さんが留守の時に段ボールの側面に小さい穴を2か所開けました。

ここから手を出して、おもちゃで遊んでくれれば、腕の運動になるのではないでしょうか。

猫さんのご帰宅です。

ほぼ、まっすぐに段ボールハウスに入っていきます。

中に入るとすぐに、おもちゃの存在に気が付いたようです。

ガン見しております。

すぐに、穴から手を出して遊んでくれました。

しかし・・・・・・・10分ほど経過すると・・・・

飽きてしまいます。

早い!

お歳をとると、飽きるのが早くなるようです。

その後、無視の状態が続いています。

飽きっぽいので、おもちゃで遊んで運動不足解消にはならなかったようです。