2018年の広島護国神社の万灯みたま祭

広島護国神社の万灯みたま祭が5月26日(土)と27日(日)に行われていたので、覗いてみました。

万灯みたま祭 26日の様子

広島県市民の皆様から奉納された2000灯余りの提灯が境内に掲げられています。

毎年一般公募で100名ほどの高校~30歳までの未婚の女性が参加して、「縁むすびのみこ踊」が奉納されています。

広島護国神社のホームページで縁むすびのみこ踊の参加申込が出来たようで、参加者全員に巫女姿の写真がプレゼントされるようです。

屋台などは出ていませんでしたが、売店でポップコーンやかき氷などを売っていたようです。

毎年行っているからか、行事の流れもスムーズで、テンポよく行われていました。

中には外国人の観光客らしき人もいました。

見にきていた人も半分はみこ踊りに参加するご家族や友人だったような気がしますが、それどど人数は多くなかった為に、私も写真を撮ったりして見る事ができました。

私は初めていきましたが、とても感動しましたよ。

2018年の万灯みたま祭の行事

5月26日(土曜日)

18:00~18:40 万灯みたま祭祭典

19:00~19:30 縁むすびのみこ踊り

19:30~19:50 本職巫女による巫女舞

19:50~20:10 和太鼓演奏(奉納)

20:10~20:30 民俗芸能(奉納)

20:30~20:55 縁むすびのみこ総踊り

5月27日(日曜日)

10:00~15:00 子供ずもう大会(奉納)

18:00~18:40 万灯みたま祭祭典

19:00~21:00 神楽共演大会(奉納)