ナレーションソフト「AITalk3」を利用してみる

顔の表情と会話が連動したAIキャスターなどが話題となっていました。

ラジオのニュースや交通情報などAIが話しても区別できないように感じますね。

市販のソフトでも文字を入力すれば、しゃべってくれる物も色々と販売されているようですね。

かんたん! AiTalk3

私がもっているのは「かんたん!AiTalk3」の7話者パックというソフトで、文字を入力するとほぼ自然な音声で読み上げてくれます。

7話者パックといっても、5話者と関西風2話者の2個のソフトを組み合わせたもので、女性3人+女の子1人+男性1人+関西風男性1人+関西風女性1人の合計7人の声で読み上げる事ができます。

人数の多さにひかれて購入してしまいましたよ。

主に動画などのナレーションなどで役立つソフトのようで、音声の保存はWAV形式となっています。

操作方法

操作方法は簡単で、①の場所に文字を入力して、②の読み上げる人を選択するだけで、あとは何もいじらなくても大丈夫かもしれませんね。

言葉と言葉の空きの長さも5タイプまで操作できて、話す速度や声の高さや抑揚感も変更できるようになっています。

単語の読み方がおかしい場合は、音声の上下も操作する事が出来て保存する事ができますよ。

以上なので、とても簡単にあつかえると思いますよ。

気付いた点

入力は漢字でも読んでくれるので、文章をコピーして入力欄に貼り付けても大丈夫ですが、たまに読み間違いをするので、その場合は漢字をひらがなにして入力する必要があります。

例えば、「猫が毛づくろいを」という文章を「ねこがもうづくろいを」と読んだりすりので、「猫がけづくろいを」と書きかえました。

音声のサンプル

動画で使用するとこのようになります。

読み上げるキャラクターに名前がついており、「のぞみ」「あんず」「せいじ」の順で話しています。

文章の文字の並びによっては少々ぎこちないような所もあるのですが、問題ないレベルだと思います。

AITalk3を賢くセールで購入

去年頃購入したので、もっと良いナレーションの製品が出ているのかもしれませんね。

私はこのソフトを「ソースネクスト」で購入しました。

ちなみに、

かんたん!AITalk3:7話者パック(関西風話者付き)標準価格20,000円

かんたん!AITalk3:5話者パック 標準価格15,000円

となっていますが、ソースネクストは日々色々なソフトをセールしていますので、必要なソフトが安くなった時に購入するのがベストだと思いますね。

ソースネクストのホームページはこちら

そうやって私は7話者パックをセールで7,538円で購入しました。

ですが、今はもっと安くなっている可能性もありますね。

標準価格の20,000円だと絶対に購入していないと思いますね。

尚ソフトはダウンロードなので、購入してすぐに利用する事ができましたよ。