大地震の予兆あり・備えるべし!

ヒヨリ
大変だよ、大変だよ!
ニイニイ
どうしましたヒヨリさん。餌の器が空っぽなのですか?
ヒヨリ
えっ!・・・・・ そうじゃなくて大変だよ。
ニイニイ
何がですか?
ヒヨリ
どうやら、大地震の前触れだよ。うん、うん。
ニイニイ
どうしてですか?
ヒヨリ
要因は4つあるよ!今から説明するね。

その1:徳之島のサンゴの約8割が死滅:2017年6月

ヒヨリ
鹿児島県徳之島町のサンゴの群生地「畦礁池」(あぜしょうち)で約8割のサンゴが死滅して白骨化しているそうだよ。
ニイニイ
白化現象は海水温の上昇などで、共生している褐虫藻(かっちゅうそう)と呼ばれる植物プランクトンがサンゴから抜け出して、白い骨格だけが残った状態の事のようですよ。そのまま白化した状態が続くとサンゴは栄養不足で死ぬそうですね。
ヒヨリ
そうなんだね。なんでプランクトンが抜け出したのかな~?
ニイニイ
環境汚染などで海水が酸性になったりすると、サンゴがストレスを感じて褐虫藻を追い出してしまう事や、温暖化による海水温上昇で繁殖・生息ができなくなり褐虫藻がサンゴから離れてしまう事があるそうですよ。褐虫藻がいなくなったサンゴは酸素や栄養供給源を失ってしまい石灰部分だけとなって白くみえるそうですよ。その他にも、ホワイトシンドロームというサンゴを白くする病気もあるようですよ。
ヒヨリ
去年の4月時点では、異常は無かったそうだよ。
ニイニイ
今回の白化の原因は調査中ですが現在は不明との事ですね、回復の兆しもないようですね。
ヒヨリ
ね、何かの前触れだと思うよね! 天変地異だよね。

その2:北海道苫小牧で幻の笹の花が咲く:2017年6月

ヒヨリ
一生に一度見られるか見られないかと言われている笹の花が咲いたそうですよ!
ニイニイ
笹が花を付けるのは、60年~120年に1度だと言われているようですね。
ヒヨリ
北海道の苫小牧市内の庭園施設で、1ヘクタールにわたってミヤコザサが開花したそうですよ。
ニイニイ
昔の人は、不吉な事が起こる前触れだと言われていた事もあるようですね。
ヒヨリ
ねねっ、何かの前触れだと思うよね!不吉だよね。花が咲くって事は子孫を残すためだよね。

その3:兵庫県姫路市アガベ・笹の雪が開花:2017年7月

ヒヨリ
兵庫県の姫路市立手柄山温室植物園で2株開花したそうだよ。
ニイニイ
50年に1度しか開花しないと言われるリュウゼツラン科の多肉植物で、一度開花すると枯死するそうですよ。
ヒヨリ
2株同時に開花し始めているそうだよ。
ニイニイ
7月中旬頃まで、花が見られるという話ですね。
ヒヨリ
ねねねっ、何かの前触れだと思うよね。防衛本能だよね。

その4:無性にお腹が減る:今現在

ヒヨリ
最近、おなかが減る事が多いんだよね。
ニイニイ
・・・・・・それは不吉ですね。餌代とか含めると。
ヒヨリ
熊は冬眠前にたくさん餌をたべるよね。
ニイニイ
ヒヨリさんも、食べた後はいつも寝ているように思いますが。
ヒヨリ
今までの不吉な現象は、きっと大きな地震がくる前兆だと思うのだよ。だから、僕の防衛本能であるお腹が叫んでいるのですよ。一大事になる前に何か入れておくれよ「ぐ~ぐ~」って!。
ニイニイ
長いまえおきでしたね。素直にいうと?
ヒヨリ
おなかがすいた!

結論!

ニイニイ
ダイエットしましょうね~!
ヒヨリ
いやっ、大地震の前にお腹にエネルギーを貯める必要性があると思うのだよ。ねえ、聞いてる!
・・・・餌の器が空だよ~!。

スポンサードリンク