健康維持に新鮮な水を複数設置

ヒヨリ
なんと、フランスも熱波らしいよ。熱気ムンムンだね!
ニイニイ
パリ植物園内の動物園にいるバクやレッサーパンダたちは、水遊びなどをして体の熱を冷ましているようですよ。
ヒヨリ
水遊びは、ちょっと嫌いだな。
ニイニイ
氷の中に餌を入れたものが与えられた動物たちもいたようですよ。
ヒヨリ
うわっ、氷の中に餌って。嫌がらせなのかい。噛んでも砕けなさそうだし、触っていたら濡れるんじゃないのか。暑さとストレスで痩せてしまいそうだね。
ニイニイ
大丈夫ですよ、氷でも嚙み砕く事の出来る牙を備えている大型獣ですからね。
ヒヨリ
いやいやいやいや、僕たち猫は、冷たいものを食べるとお腹を壊してしまうんだよ。
ニイニイ
大丈夫ですよ、食べているのはホッキョクグマさんとかですからね。
ヒヨリ
やっぱり熱中症対策には水分補給だよね~。
ニイニイ
そうですね。もうすでにヒヨリさんのお腹はパンパンですね。水ぶくれですか?
ヒヨリ
のんのん! これは、筋肉だよ。お相撲さんと同じだよ。触ってごらん、カッチカチだよ。
ニイニイ
・・・・そういえば、最近この家では水飲む場所が増えましたね。
ヒヨリ
うん、探して飲むから、見つけると思わず飲んでしまうよね。そのせいで、こんなお腹になったのかな~。

 

水飲みについての豆知識

猫の健康維持の為には、水分補給は重要な要素になっています。

猫には決まった場所で水を飲む習慣がないので、家の複数の場所に水の入った器を置くことで、水を飲む回数が増えるように工夫する事が大事だといわれています。

そして、猫は新鮮な水を好むので、器の中に水が減った時は、水をつぎ足すのではなく新鮮な水と交換し、その都度器は洗ってあげましょう。硬水のミネラルウォーターなどは尿路結石の原因となる為、与えないほうがよいでしょう。

気まぐれの性格からか、通りすがりにふと気が付いた所にある水を飲むのが好きな猫が多いそうです。水を自分で発見する事が楽しいのかも知れません。

蛇口から垂れる水が好きだったり、少々ぬるめの水が好きな猫もいるそうです。

水を飲むときに、髭が器に当たる事を嫌う猫もいるようです。その為、口が広めの器を好む猫もいるようです。又、多頭飼いの場合などは、頭数分の水の器も用意する必要があります。他の猫と水の器を共有するのを好まない猫が多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました