ヘアバンドでおしゃれな猫に?

ヘアバンドを首に巻きました。

いままでは気温が高いので、暑いだろうと思って装着していませんでした。

人間用のヘアバンドですが、我が家の猫さんにはピッタリサイズとなっており、なにより嫌がりません。

しかも100円なので、ナイスアイテムですね。

毛色が茶色なので野生の生き物感があふれていましたが、ヘアバンドを装着するだけで、けだもの感が減って、おしゃれな飼い猫?と間違われる可能性が向上しました。

なお、ヘアバンドを装着しているともうひとつ良い事があります。

暗い段ボールの中の暗い場所で寝ていても、どちらに頭の位置があるのかわかります。

・・・・・まあ、知ってどうなるという事ではないのですが・・・。

どちらを向いて寝ているのかが分かるようになりました。

ヘアバンドを首に装着してから1週間ほど経過すると、ほつれが出てきます。

首の辺を後ろ足を使用してかこうとすると、爪が引っかかってほつれてくるようです。

かいている時は、ヘアバンドは首でクルクル回転していますよ。

そして、ほつれた部分はハサミでカットしています。

徐々にヘアバンドのボリュームが少なくなっていきますね。

前回は茶色でしたが、今からはこの色のヘアバンドを装着してみようと思います。

・・・・あごの影になると、茶色と変わりませんね。