ヒヨリさんMAX

もう涼しくなってきました。

ヒヨリさんは、現在、台所の床でノビノビと寝ております。

ですが・・・・・少々、邪魔となっています。

こちらは、ヒヨリさんの体型がわかる画像ですね。

猫さんは肉食なので、お腹の中の腸の長さは、体長の約4倍程度でしかないそうです。

とっても腸の長さが短いのは、お肉は消化の良い食べ物だからですね。

ちなみに、肉も野菜も食べる人間の場合は、腸の長さが体長の10倍程度あります。

それほどの長さがないと野菜などを消化できないようです。

そして、草食動物の羊の場合は、腸の長さが体長の25倍程あるそうです。

なるほど、羊のお腹がポッコリしているのは、腸が長いからなんですね。

では、このお腹の中はどうなっているのでしょうか?

不思議がいっぱい詰まっているようですね。

そんな、肉食獣が本気で獲物を捕まえる場合、

どれだげ口をあける事ができるのか!

貴重な写真を撮影する事ができました。

おそらく、ヒヨリさんのMAX状態のあくびです。

・・・・不気味なほど、口を大きくあける事ができるようですね。

上側2本、下側2本ある大きな犬歯は、獲物に噛みついて離さないようにする為に重要な役割をしているそうです。

そんな重要な歯ですが、ヒヨリさんは歯並びが悪いので、下の犬歯が少々傾いています。

狩りをしなくてよく、カリカリフードが大好きなヒヨリさんには、問題がないようですね。