「猫の抜け毛」VS「ぱくぱくローラー」試してみた結論

猫の毛VSぱくぱくローラー

インターネットで「ぱくぱくローラー」という商品を見かけました。

ペットの毛を取り除くのに便利なアイテムのようなのですが、レビューを読んでみると、「最高!」という意見と「あまり役に立たなかった」という意見が分かれています。

飼っているペットの毛の質で違うのでしょうか?

はたして我が家の猫さんの抜け毛を取るのに役に立ってくれるのでしょうか?

ぱくぱくローラーを購入

ぱくぱくローラーの特徴としては

  • ペットの抜け毛・ほこり・髪の毛を簡単お掃除
  • ワンタッチ式でゴミ捨て簡単
  • スペア不要で繰り返し使えて経済的

などの誘い文句が書かれていました。

 

本当に便利なのかな~?

構造はエチケットブラシがローラー状になっており、ローラーを回転さすことでホコリなどをキャッチして、本体の内部にホコリをためる事ができるという仕組みとなっています。

本当に猫の毛でもサクサク取り除く事ができるかな~?

 

でも、まあ、安かったので、とりあえずポチッとしてみましたよ。

 

ぱくぱくローラーは私の近所のドンキやホームセンターでも980円ほどで販売しているのを見かけました。

他の商品と一緒にポチッるなどして送料無料になるのならネットで購入したほうが安く手に入れる事が出来るかもしれませんね。

 

ぱくぱく開始

ぱくぱくローラー

商品が届きました。

エチケットブラシ面は対象物から多少浮かした感じで使用するような構造となっているので、引っかかりがきつくなくスムーズに上下に動かす事ができるようです。

ぱくぱくローラーブラシ面

ただ、ブラシ面を浮かしている為に生地に絡みついた細い毛などは取れませんでした。

 

ぱくぱくをカーペットや布団で動かしてみました。

本体の蓋を開けると、たくさんのホコリが取れていました。

表面上では見えてなかったのですが、かなりのホコリがあったようです。

ただ、クッションや服に絡みついている猫の毛は取る事は出来ませんでした。

犬の毛などの場合はどうなるのか分かりませんが、我が家の短毛種の猫の毛を除去するのには、あまり効果がないようですね。

ぱくぱくローラー蓋部分

本体の蓋を開けます。

取り除いた毛やホコリは本体内部に貯まるようになっており、簡単にホコリを捨てる事ができると!っという風に書かれていました。

しかし、毛やホコリは軽いので、本体の蓋を開いてゴミ箱に捨てようとしてもホコリは落ちてくれません。

・・・・え~、触りたくないっす!

結局、掃除機で吸って本体のホコリ貯めスペースをキレイにしましたよ。

じゃあ最初から掃除機で使用していれば・・・

 

けつろん

ぱくぱくローラーは我が家の猫の毛との相性は悪かったようです。

犬の毛や長毛種の猫の毛だったらキレイに取り除く事が出来るのかもしれませんね。

という事で、ぱくぱくローラーの良い所と残念な所をまとめてみました。

ぱくぱくローラーの良い所

  • 車のシート部分など、掃除機を簡単に使用できない場所をキレイにするのは最適なよようです。しかも取ったホコリをその都度処分する必要がないので車に置きっぱなしにできますね。
  • 夜間に掃除機をかけると騒音で近所迷惑だと感じる方は音の静かなぱくぱくが最高。
  • 繰り返し使用できるので、コロコロと比べると経済的。
  • 安い!(残念な結果になっても気にならない金額)

 

ぱくぱくローラーの残念な所(我が家の猫の場合)

  • 猫の毛質によってはキレイに除去できない(コロコロの方がキレイに取れる)
  • 取り除いた毛やホコリを捨てるのが手間(結局最後は掃除機使用)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました