縮景園の夜桜ライトアップと動物たち

縮景園:花まつり開催中

広島市の日本庭園の縮景園で夜桜ライトアップが、2018年3月23日~4月8日まで行われているとの事です。

その為、通常9時~17時頃までの開園時間が延長されており、21時(入園は20時30分まで)となっていました。

暗くなってから入園する時や、帰る時も入り口の門の外まで列ができているほど、賑わっていましたよ。

ただ、行列は入園料が小銭なので、おつりの処理などに時間がかかっていたせいかもしれませんね。

入園料

入園料は、下記のようになっており、障害者手帳をお持ちの方や65歳以上の証明を提示すると無料になるなどその他減免の規定があるようです。

一般 260円
高校生・大学生 150円
小学生・中学生 100円

夜桜ライトアップ

夜桜の様子ですが・・・・・

どうすれば良いのか分かりませんが、私のお手頃価格のカメラ機能では夜の撮影がキレイに撮れませんでしたよ。

行く前にちゃんとお勉強をして出かけたほうが良かったのかもしれませんね。

カメラの三脚を設置して撮影していた人もかなりいました。

やはり、きれいに撮るには三脚が必要なの?

ほぼ、入園した人は、夜の桜の撮影をしていました。

撮影で立ち止まっている人をよけながら・・・、カメラ撮影の前に邪魔にならないようにかがみながら・・・ふらりふらりと園路を歩いていきました。

園路の道幅は狭いので、写真撮影で前の人が立ち止まると、その後ろに並んでいる人も全員動けなくなるので、ゆっくりとした移動となっていました。

たけ!

ん~ん、「竹」と書かないと、もしかしたら何の画像か分からない画質のような気がします。

サクラの花びら模様がライトアップされていました。

花びらはグルグル回っていましたよ。

とてもきれいにライトアップされていました。

きれいに写真に写っていないのがとても残念ですが・・・・・。

入り口の門から入って、左側の奥にある「にわかふぇ」

団子やおでん、甘酒、コーヒーなど、3月23日~4月8日の期間中は10:30~20:00時まで営業しているようです。

入り口の立て看板にメニューが画鋲で固定されていました。

ご注文はカウンターにいる着物を着たスタッフにお申し付けくださいとの事です。

風が吹くと、桜の花びらがライトアップされた状態で散っていました。

満開を過ぎても散っていく様子がキレイなようです。

花まつり 昼の部

きれいさが伝わりにくかったので、昼間の様子です。

車椅子でも、園内の約半分の地域を移動可能となっています。

だんご!

鶴!

まったく動かない作り物ですが・・・・

分かるでしょうか?

亀が泳いでいます。

親亀の後ろで、子亀が必死に泳いでいましたよ。

黄金の鯉がいました。

運のポイントが上がったような気がします。

運がよければ、鯉が飛び跳ねる姿を見ることができるかもしれませんよ。

何が起こったのか分かりませんが、左から右に5回ほど飛び跳ねて移動していました。

さきほど上がった運のポイントを全て消費したようです。

以上、縮景園の花まつりの様子でした。
入園料もリーズナブルでとても満足できました。