ヒヨリ専用爪とぎ、使い方色々!

わかりにくいですが、自家製のヒヨリ専用爪とぎです。

最初に購入したのは、台座が30センチくらいのベースの板に爪とぎ用のポールが立っているタイプでした。

金額が安い製品だったせいなのか?ヒヨリのお腹に幸せが沢山つまっていたせいなのか?

ヒヨリさんはこのポールに勢いよく飛びつきますので、いつもなぎ倒されていました。

その為、いつもなぎ倒された状態になっていました。

しかも、その形状のほうが太っているヒヨリさんには、爪とぎしやすいようです。

支柱部分は発泡スチロールにロープを接着剤で固定しているような製品でしたが、使用するうちに支柱本体からロープが剥がれてきて、発泡スチロールの破片が出てくるようになりました。

買い替える必要がありそうです。

ヒヨリさんには、床に置くタイプがよさそうで、どっしりしたほうがよいような気がします。

色々探しましたが、なかなかいいのがないので、手っ取り早く作ってみる事にしました。

紙管のボイドの筒にホームセンターで購入したロープを買ってきて巻きました。

製作して1年たちましたが、ヒヨリさんは気持ちよく使用してくれています。

画像を見てもらえるとわかりますが、そんなに高さはありません。

しかし、両足でボイド管に乗るようなバランス感覚はないようです。

必ず、後ろの片脚は地面につけてバランスをとって、爪とぎをしています。

ただ、最近は暑いせいなのか。

寝ながら爪とぎをしたり、そのまま寝たりしています。

ニイニイ
爪とぎ 兼 抱き枕ですね。

ナナ
おちがないじゃん!