猫が寝ている間に

午前中は寝ている事が多いヒヨリさんです。

窓際の椅子の上で寝ていますが、たまにフガフガ言っており、手の指をにぎにぎしているので、何か良い夢をみているのだと思います。

本日は寝ているうちにトイレの砂を全部処分して、システムトイレも水洗いしようと思います。

水洗いしても、夏はすぐに乾くのでいいですね。

まず、トレイを開けて給水シートを処分したのですが・・・・

限界じゃないの?っというくらいにシートがパンパンとなっていました。

1匹になったので、尿の量が増えていることがよく分かるようになりました。

暑くなって、水を沢山飲んでいるのは知っていましたが・・・・・余り汗をかかないので、たくさんの尿をしていたようですね。

ちなみに、おしっこは黄色がかった色が元気な状態で、通常より薄い黄色は腎臓病に注意、赤みがかった色の尿の場合は下部尿路疾患の疑いがあるようです。

でも・・・・・そんな判別もできないくらいに、パンパンでした。

砂を全部捨てて、システムトイレをお風呂場でゴシゴシ洗います。

・・・・・何かの気配が?

ふと振り向くと、猫さんが座っておられます。

音が気になって、起きてしまったようですね。

ただ、水が嫌いなので、ある程度の距離をおいて見ているようです。

・・・・が、暇になったのか?

カリカリと音が聞こえてきました。餌を食べているようですね。

その後、ビチャビチャという音が聞こえるので水を飲んでいるようです。

しばらくすると、ヒヨリさんは今私のすぐ後ろに座ってこちらを見ています。

・・・・・トイレを利用したいのですか?

でも、猫砂を取りに行くとついてきます・・・・?

まあ、本当は少し乾かしたかったのですが、水気をトイレットペーパーで吸ってから猫砂を入れて、使用できるようにしました。

トイレがキレイになって1分後・・・・すぐに利用してくれたヒヨリさんでした。

野生の猫などは、獲物が捕れて食事が出来るかが不安定なので、食べたらトイレをするという行動が多いそうです。

ヒヨリさんの場合も、なんとなく、当てはまっているような気がしますね。

なお、トイレがすんだ後は、爪をといだあとに、また椅子の上で眠ってしまいました。

もうすぐ、イビキが聞こえてきそうですね。