猫が音を聞き分ける能力

これは、100円ショップで購入したベルですよ。

変な顔となって写っている自分の顔を不思議そうに猫さんは見つめています。

猫はちゃんと音を聞き分けている

長年、家の中で生活していると、音に対して鈍感?というか、慣れてきているようです。

まだ若い時は、外から聞こえてくる音などに敏感になっており、顔を上げて窓の外を見たりしていました。

そして、現在・・・・・

外で、救急車のサイレンが聞こえても、TVで動物の鳴き声が聞こえても、まったく動きません。

昔はスズメの鳴き声が外から聞こえてくると、耳がグリグリ動いて目がランランとしていまのですけどね~。

聞こえてもどうにもならない事に気が付いてしまったようですね。

その中で、唯一反応する音があります。

その音色が聞こえると、ムクッと起き上がり・・・・

顔を上げて・・・・・・・

玄関前に走っていきます。

玄関のチャイムが鳴ると、一目散に私の前を走って行ってしまいました。

・・・・・なるほど。

ドアが開くから外に出られるという事は分かっているようですね。

この音の場合は、どうにかなる事を知っているようです。

ちゃんと、音を判断しているようですね。

100円ショップのベル

音を聞き分けられるという事は、おやつの時にベルを鳴らしてから与えていると、ベルを鳴らしただけで、猫さんが走ってやってくるのかな?

たまに、そんな動画を見たりしますね。

そんなわけで、3か月ほど試してみました。

結論!・・・・・・無理!!!!!

むりです。

もう、お年寄り猫さんのためか、ベルを鳴らすと、とても、うるさそうな表情をします。

目をぎゅっとつむってしまいます。

また、一人っ子なので、別に急いで来なくても、おやつは無くなりません。

そういう事もちゃんと分かっているのかもしれませんね。

少々残念な結果となりました。