猫型だから押し入れの中で寝るのが好きらしい

昼間はキャットタワーに設置された段ボールの中で寝ています。

でも、深夜になると、押し入れの中に設置してある段ボールの中で寝ています。

両方共、同じように段ボールの側面に出入口の為に穴を開けたものなのですが、なぜか、深夜になると押入の中に入って寝ています。

安心して寝る場所は、押し入れの中のようです。

猫も子供も夜中は押入の中で寝たいと、一度は思っているようです。

子供が押入の中に布団を敷いて寝たいと言いだすのは、ドラえもんの影響と言われています。

ドラえもんがのび太くんの部屋の押入の中に布団を敷いて寝ている映像がアニメで放送されている影響のようです。

尚、ベットで寝ている人よりも、布団を敷いて寝ている人のほうが、押し入れ寝の願望が強いようです。

今もアニメが放送されているので、子供が押入の中で寝てみたいと思うのは引き継がれているようですね。

ヒヨリ
ろくとうしん!

ドラえもんは猫型ロボットです、体型の似ている我が家の猫も押入の中で寝るのが大好きです。

我が家の猫は、昔はサイコロ型の猫ハウスの中で夜中は寝ていたのですが、押入れの中に入って寝る事を知った時から、ずっと押入の中で寝ています。

押入の中の他の物が猫の毛だらけになるので、被害を最小にするために、押し入れの中に猫用の段ボールハウスを設置しています。

これで、押し入れにしまってある物が猫の毛だらけになるのを最小限にしています。

段ボールでなくても、キャリーケースに座布団を入れたものでも効果的のようですね。

我が家の猫は、深夜に寝る場所はいつもと同じ所のほうが、安心して熟睡することができるようですね。