カマキリとガマのホとカマボコのお話

ヒヨリ
カマキリのまねだよ。
ニイニイ
卵を産む前のカマキリですか?
ナナ
かまをもったぼっこりお腹の猫、略して、かまぼこ猫だね。

静岡県では、黄色いカマキリが今、人気らしいです。

幼虫時代に見つけた黄色いカマキリに羽がはえて、成虫になったとの事です。

飼っているのでしょうか?

私も小学校低学年の頃、カマキリを飼ってた記憶があります。

余りすばしっこくないので、部屋の中で放したりして、見ていたような気がします。

そんなカマキリも冬にはいなくなり、春になった時に騒ぎがおこります。

窓わくの上のほうから、アリのような細い黄緑色した軍団が滴が落ちるかのような形状で垂れ下がっています。

よく見ると、小さいカマキリの赤ちゃんのようです。

垂れ下がっている根元をみると、どうやら、カマキリの卵のようです。

あの小さな卵から、かなりの量の子供が生まれます。

不思議ですね。

その後、かなり怒られたような気がします。

みなさん、卵には気をつけましょう。

ヒヨリ
ヒヨリの話は?

そうそう、かまぼこの話!

かまぼこは、すり潰した魚肉を棒に巻いたものが原型で、竹輪に近い形状だったようです。

この形が蒲の穂(がまのほ)に似ていたそうです。

ヒヨリ
がまのほ?

これが、がまのほです。

「がまのほ」→「がまほこ」→「かまぼこ」に変化して、かまぼこと呼ばれるようになったそうです。

現状のかまぼこには、木の板がついていますが、かまぼこを作る時に加熱や冷却をしますがその際にかまぼこから出る余分な水分を板が吸収してくれます。又、かまぼこの半円状の形をつくるのに板があったほうが便利なので、板がついているようです。

昔の野良猫にかまぼこや竹輪を与えたときには、食べてくれたきがするのですが・・・

私の家に猫は、食べません。

ヒヨリさんは、鼻が悪いので、臭いをかいでも餌だとわからないような気がしますが、ニイニイさんも、なめるだけで食べません。

野良猫に与えた時は食べた気がするのですが、野良犬の間違いだったのでしょうか?

ナナ
え~、ヒヨリさんが食べないんですか?
ヒヨリ
ふんっ!グルメなんですよ!おにくのほうがいい!
ナナ
かまぼこ体形なのに~!
スポンサードリンク