猫のおやつ、添えマジック

おネコさんのおやつをネットで箱買いしました。

期間限定ポイントというものが今月までという事でしたので購入しました。

いまだにこのポイントの仕組みがよく理解できていないのですが、タダですのでこちらをチョイスしてみました。

内容量が35gなので、巨体なヒヨリさんには1回で食べきれる丁度良い量となっています。

という事は、普通のサイズのネコさんの場合は、少々多いのでしょうか?


箱を開封すると、猫さんが必死ににおいを嗅いでいます。

これを選んだ理由のひとつに、ささみが肉肉しく映っていたからです。

ヒヨリさんも今か今かと待ち構えています。

中身をお皿に全て移しました。

・・・・・・ささみの姿は・・・・どこに?

ほぼ魚のように見えます。

なるほど、パッケージには「ささみ添え」と小さく「添え」という文字が書かれていました。

メインを引き立たせる役目をするものの総称を「添え」というそうです。

・・・・・なんだか、写真とちょっと違うような気がしますが。

ヒヨリさんが待ち構えているので、スプーンでほぐしていただいてもらいます。

いつも通り、フガフガいいながら、黙々と食べています。

お犬さんと違う所は、舌ですくって食べているので、食べ終わるのに時間がかかります。

基本的にあまり噛まずに飲み込んでいるので、大きな塊は吐き出しているようでした。

本日の水分補給は万全のようです。

このあと、ヒヨリさんは爪をといだあとにお休みタイムに突入します。