カラスのフードフェス開催

この間、市内を歩いていたところ、

「かーかーかー」と騒いでおります。

いつもはそんなに見かけないカラスがたくさん飛んでおります。

 

カラスは鳥の中では、とてもキレイ好きだと言われています。

水浴びをする時間も他の鳥よりも長いので、黒くツヤのある羽毛を保っているとの事です。

その為、「カラスの行水」という言葉は、本当はカラスにはあてはまらないようです。

 

 

広島では2月の3日(土)と4日(日)に旧広島市民球場跡地で「フードスタジアム 冬の陣 広島大牡蠣祭り」があり、広島の食が堪能できるイベントにたくさんの人が来て盛り上がっていました。

 

昔の懐かしい広島市民球場の写真です。

そして、現在の写真です。

すっかりと見晴らしがよくなっています。

そして、フードスタジアムなどで設営されていたテントなどもきれいに無くなっております。

 

そして、イベントをしていた球場があった中をよく見てみると、

カラスが賑わっております。

いつもは、この中であまりカラスの姿は見かけないと思います。

地面はきれいなように見えますが、どうやら食べ物が落ちているようです。

人間のフードスタジアムのイベントが終わった後は、カラスのフードフェスティバルの開催のようです。

これで、地面がきれいになると、それはそれでありがたい気もしますが・・・。

それにしてもすごくと集客力が良いように感じます。

横の連携は出来ているようですね。

もしかしたら、私が知らないだけで、食べ物系のイベントの後は、いつも、このような状況になっているのかもしれません。

ただ、食べ物があると、スズメや鳩がいてもおかしくないような気がしますが、見当たりません。

カラスに追い払われているのかもしれませんね。

 

ヒヨリ
ただ、なんとなく気になった広島市民球場跡地のカラスの様子でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました