猫のトイレシートの臭い対策

我が家では猫のトイレにシステムトイレを使用しています。

一番下に受け皿があり、そこにペットシートを敷いて尿を吸収します。

シートに消臭・抗菌作用がある製品の場合は、ある程度の臭いもやわらげてくれます。

猫は決まった場所でトイレをするようです。

ヒヨリさんの場合はシステムトイレに入ってすぐ左側の位置でトイレをしています。

決まった場所の、指定部分でピンポイントで尿をします。

わかりやすく場所を説明すると、白い部分がペットシートで、ちょうど黄色いピンポン玉のある位置で用を足します。

横にヒヨリさんを置いてみました。

いつも、このような体勢で尿をしています。

この位置にするようになったのは、ヒヨリさんの体がちょっと大きいので、トイレ内で窮屈にならない場所がこの位置だったのかもしれませんね。

ちなみに、この間までいたニイニイさんは反対側の奥の部分でトイレをしていましたよ。

猫によって決まった位置でトイレをしているようですね。

このシステムトイレ用のペットシートですが、知り合いの方は臭い対策として工夫して利用していました。

その方も、猫1匹の場合で、1枚のペットシートで約1週間利用できる製品を使用しています。

その方の猫もシステムトイレの端の部分でいつも尿をしており、トイレシートを設置してから、3日後に上下を入れ替えているようです。

これで、新しい部分に尿が吸収されるので、臭いも削減できている・・・・ような気がするとの事です。

我が家にあるシステムトイレは体重制限があり、8kgまでの猫さんが利用できますとの表示がありました。

ユニ・チャームのデオトイレの消臭抗菌ペットシート1週間用の場合は、体重8kgの猫でも1週間交換なしで利用できるように設計されているようです。

でも、8kgを少々オーバーしていたヒヨリさんの場合でも、問題なく1週間利用出来ていましたよ。

・・・・・日本の基準は8kgまでのようですね。