キャットタワーのポールに100均製品でセルフブラシを設置

猫が自分でかゆい所を処理できるブラシをキャットタワーのポールに取り付けて2日経過しました。

触れる事もなく、まったく興味がないようです。

 

そこで、100円ショップのダイソーで似たような商品があったのを思い出しました。

犬用ラバーブラシです。

昔我が家の猫さんに試してみたところ、あまり抜け毛が取れなくて・・・お蔵入りしていたアイテムですね。

今設置されているブルーのSelf-Massage Brushはブラシ部分がプラスチック製なので、とても硬いのですが、100均の製品はブラシ部分もすべてゴム製なので猫の皮膚を傷つける事はなさそうです。

柔らかいので、頭の上に乗せても大丈夫でした。

このラバーブラシの裏面はボタン式で長さが調整できるようになっています。

そこで・・・・

キャットタワーのポールに取り付けてみました。

ギリギリOKで、キツキツすぎてづれ落ちる事もありません。

ちなみに、ポールの外周は25.5cmほどとなっていましたよ。

とりつけて分かった事は、このポールの色にピッタリです。

違和感がなく、とても良い商品のようですね。

ヒヨリさんはこのラバーブラシを見た時は・・・・・顔をグルングルン回しておりました。

耳がかゆかったのでしょうか?その後コタツの中へと行ってしまわれました。

 

設置して1日経過した時に、一度爪とぎをするようなしぐさを見せましたが、その後は無視状態で触ってもくれません。

・・・・・これは、どうなのでしょうね、何かの役に立つのでしょうかね。

もう少し様子を見てみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました