我が家も食パンは冷凍庫で保存

食パンの賞味期限は、3日程度となっているようです。

私が子供の頃は、1本ものの食パンを自分で好きな厚さに切って食べていました。

当然、家族で食べても1週間は必要だった気がします。

カットしていないと長持ちするのでしょうか?

おそらく当時は賞味期限など気にしない時代だったのでしょうね~。

我が家の食パンの保存方法

我が家は、タッパに入れて冷凍保存しています。

冷凍保存すると1か月程度は美味しくいただく事ができます。

食パンは外部のにおいを吸収しやすいので、冷凍庫で保存する場合も密閉型保存容器などに入れて保存したほうがよいそうですよ。

いつもこの食パンを購入しているのですが・・・たいてい、頭がへこんでいます。

・・・・・お店で購入してからの、持って帰る時に問題があるのでしょうか?

購入してきた食パンは、耳をカットします。

頭がへこんでいる部分はしょうがないので、そのままにしていますよ。

6枚切りなので、カットした食パンはタッパに並べて入れる事ができました。

コンパクトになるので、冷凍庫内の保存スペースも最小ですんでいます。

冷凍庫に入れる時は、タッパを立てて入れています。

こうすれば、パンとパンがくっつく事が少なくなりますね。

耳はまとめて袋に入れて冷凍庫に入れていますよ。

独り暮らしの方やたまに食パンを食べたくなる人には最適な保存方法だと思いますね。

パンの耳をカットするメリット

パンの耳の部分は熱を通しにくくなっています。

トースターで焼いた時、食パンの表面に早く熱が通るとパンの内部に水分が集まり、中はふんわりした状態で焼き上げる事ができます。

そのため、耳の部分を取り除いて焼くことで、中はふんわり、外はパリッとした美味しい食感を味わう事ができるようです。

一度試すとやみつきになるよ。

既製品のパン保存容器

ポンプを使用し真空状態にする事で鮮度を長持ちさせるパン専用の保存容器があります。

これを利用すると、果物なども長期保存できそうな気がします。

ペットの餌を保存すれば酸化防止に役立つのかもしれませんね。

その頃、我が家のパンダさんは?

葉っぱを食べておりました。

もうすぐ、枯れそうな猫草です。

パンダの被り物は、マフラーのようになっていたようですね。