お城に菊の花はよく似合う

広島城の表御門の屋根にハトが並んでいました。

11月11日まで、広島城で大菊の花展を行っているということで見てきました。

尚、菊の販売や菊づくりの相談などは随時おこなっているそうです。

初心者向けの菊づくり講習会は11月3日・4日の11:30~12:00

筝曲・雅楽コンサートは11月3日・4日の13:00~14:00の予定となっているようです。

御門橋から見えるのは、特作花壇です。

なんといっても入場料が無料なのが、いいですね。

この日はバスから降りてきたツアーらしき観光客の団体と遭遇しました。

まず、御門橋の下のお堀に泳いでいる鯉を見てキャッキャッといっていましたよ。

餌を求めて口をあけて寄ってくる鯉は人気者のようですね。

やはり、メインは特作花壇のようですね。

お城があって、池には鯉が泳いでいるようですね。

・・・・このアール型の橋は縮景園にある橋でしょうか?

そういえば、縮景園でも11日まで菊花展を行っているようですね。

とにかく、菊とお城はイメージ的によく合っているという事がわかりました。

そのころ・・・

我が家のヒヨリさんは、コタツの中でドーナツクッションを枕にして爆睡中です。

・・・・・・動きがな~い!