2018年バレンタインジャンボ宝くじの購入に縁起の良い日

バレンタインジャンボ

今年から「グリーンジャンボ」から「バレンタインジャンボ宝くじ」と名前が変更になったようです。

何故?今更名前を変更するの?

2月頃販売のバレンタインジャンボ宝くじ
5月頃販売のドリームジャンボ宝くじ
7月頃販売のサマージャンボ宝くじ
9月頃販売のオータムジャンボ宝くじ
11月頃販売の年末ジャンボ宝くじ

という事で、年に5回あるジャンボ宝くじから緑がなくなりました。

バレンタインジャンボ宝くじも1枚300円で、販売は2月23日までとなっています。

抽選日は3月7日で大阪市西区のオリックス劇場で行われ、人気アーティスト Every Little Thingの特別ライブが行われるそうです。

今回は、まったく買う気はなかったのですが、

バレンタインジャンボミニの絵が猫だったので、買ってみる事にしました。

今回はちゃんと、高額当選が多いと言われる、八丁堀センターの1番窓口で購入しました。

なんと!

誰一人として、並んでおりません!

1番窓口も、とっても、ひ・ま・そ・う!

・・・・名前を変えてみる理由が分かった気がします。

ハッピーバレンタインのキャンペーン

今回、「バレンタインジャンボ」又は「バレンタインジャンボミニ」を合計20枚以上購入すると、専用の応募ハガキが1枚もらえるようです。

必要事項を記入して62円切手を貼って出すと、豪華賞品が当たるかもしれません。

専用応募ハガキ以外での応募は無効で、応募ハガキも無くなり次第終了となっているようです。

Aコース(応募期間は2月13日当日消印有効):3月7日開催のELT特別ライブのチケット1000組2000名様、ただし、現地までの交通費は含まれないようです。

Bコース(応募期間は3月5日当日消印有効):ピエール・エルメ・パリ、ショコラ詰め合わせ5000名様

Cコース(応募期間は3月5日当日消印有効):カタログギフト1200名様

そして、応募ハガキを頂きました。

さっそく記入して、ポストに入れてみようと思います。

購入するのに縁起のよい日は?

大安など縁起の良い日に購入するという方もいます。

でも、あくまでも購入する人の運気の問題のようなので、自分が購入したいと思った日がその人の吉日といわれている方もいらっしゃいます。

基本的にいつ購入しても確率は同じだといわれていますが、大安よりも仏滅のほうが高額当選が多いとの噂もあり、仏滅の日に宝くじを購入する人が増加しているようです。

2018年の縁起のよいと言われている日と悪い日

六曜 一粒万倍 天赦日 寅の日 巳の日 不成就日
2/7(水) ×
2/8(木) 仏滅
2/9(金) 大安
2/10(土)
2/11(日)
2/12(月)
2/13(火)
2/14(水) 仏滅
2/15(木) 大安 ×
2/16(金)
2/17(土)
2/18(日) ×
2/19(月) 仏滅
2/20(火) 大安
2/21(水)
2/22(木)
2/23(金)

一粒万倍日:1粒の物が何倍にも実る稲穂として、宝くじの購入に最適の日

天赦日  :極上の大吉日

寅の日  :金運に縁がある日で、財布や金運グッズを使い始める最適日

巳の日  :金運・財運にまつわる縁起のよい日

不成就日 :願い事など、事を起こすのには適さない日

これまでのジャンボ当選

住んでいる所から西の売場のほうが当たるなどという噂を聞いたことがあったので、過去の高額当選を販売した県を調べてみました。

西が吉なら、九州地方の当たりが多そうなきがしたのですが、

2015年に高額当選の宝くじを多く販売していた県は、

1位:44枚の大阪府
2位:39枚の東京都
3位:15枚の千葉県、愛知県
5位:12枚の北海道、神奈川県

となっています。

尚、福岡県は11枚、その西の佐賀県は3枚、その西の長崎県は0枚となっていました。

そこまで、西の方角にいって買う必要なないようです。

ちなみに広島県の場合、ジャンボとミニの高額当選の宝くじの販売数は2015年はゼロになっていました。

最近、5年間の合計で、ジャンボとミニの高額当選を多く販売している県は、

1位:東京都
2位:大阪府
3位:愛知県
4位:北海道
5位:神奈川県

となっており、広島県は16位となっています。

ただ、購入人数が多いと当選確率も上がる為、あくまでも目安になります

・・・が、

1位・2位・3位とそれなりに大きな差があり、高額当選販売の不動の3県のように思えます。

出張で出かけた時には、ジャンボ宝くじを購入したい県のようです。