冬のスズメは丸々していて木と同化しています

スズメがたくさん木に飛び込んでとまっていくのを見たので、写真を撮ってみました。

が・・・・?

ほとんど・・・????

写っていませんでした。

あれだけ大量に木の中に消えていったのに不思議です。

探してみましたが、5匹しかみつけられませんでした。

残念です。

鳥といえば、

まだ我が家に来る前、野良の子猫時代に、公園で鳩にとびかかっていた我が家の猫の姿を思い出します。

体も小さいこともあったのですが、狩りの能力はゼロのように見えました。

そして、しばらく歩いていくと、

道路が、白い斑点模様になっていました。

????

上を見上げると、

鳥が、大量に電線にとまっております。

スズメの2倍程の大きさで、何の種類の鳥かは不明ですが、

とにかく、この下を歩くのは危険なようです。

もしかすると、服が牛模様になるかもしれませんね。

川の方にもいろいろと鳥がいるようです。

白サギ?

この鳥はよく見かけます。

一年中この川にいるのでしょうか?

寒さにも強いのか?不思議です。

又、その近くには、

カモ?

良く分かりませんが、たまに子供をつれて川を泳いでいるのを見かけます。

で、この逆光で黒く写っているのが・・・

逆光でなくても、黒いこの鳥は・・・

クロサギ?

でいいのでしょうか?

原爆ドームの近くのこの場所には、いつも、白サギか黒サギが立ち尽くしている姿を見かけます。

この日も、4時間程経過してこの場所を見ると、まだこの場所に立ち尽くしていました。

以上、12月に川の近くにいる鳥の様子でした。

ブログの画像は解像度が悪いので分かりにくいのですが、

私が見つける事が出来たスズメの場所です。