ペットの暑さ対策、残念なヒンヤリボール

相変わらず、エアコンの効いている部屋からはすぐ出ていくニイニイさんです。

室温29℃ですが、何かが気に入らないようです。

お気に入りの場所である隣の部屋の押入の中は32℃となっています。

いったい、いつになったらこの暑さが和らぐのでしょうか?

熱中症にならないか心配しています。

対策として、凍らせたペットボトルを部屋においてみました。

ペラペラの容器の為、凍らすと変な形となっています。

湿度を上げる効果はありそうです。

猫さんもたまにペットボトルを舐めています。

ただ、室温が下がるかどうかは・・・・・不明です。

1本では全然足らないような気はしますね。

そんな時、100円ショップダイソーで、ステンレスボールが300円で売っているのを見かけました。

・・・・・・猫さんが中に入ると涼しく寝れるのでは?

サイズは直径32cm深さが11.5cm

・・ギリ・・・・がんばれば大丈夫なサイズ・・・な気がします。

・・・安いので購入!

ワクワクしながら、猫さん達の目の前に置いてみました。

いつもは、なんにでも興味を持つヒヨリさんでも、反応がいまいちです。

ボールの中にボールを入れてみました。

・・・・無反応・・・・

中に入ろうともしませんでした。

とにかく、目をそらすように、遠くを眺めています。

とりあえず、表面の温度を測ってみました。

不思議な事に床面の温度よりも高くなっていました。

触るとヒンヤリ感じますが、表面温度は少々高くなっているようですね。

ペットのヒンヤリアイテムでアルミ製の猫鍋などが売っていますが、きっと我が家にいる猫さんは入ってくれないような気がします。

このようなアイテムは、もっと幼少の事に試して慣れさせておくべきなのかもしれませんね。

まあ、

とにかく、残念です。

ステンレスボールに入ってくれれば、キャットタワーのハンモックの中に入れて、ヒンヤリハンモックの完成となりハンモックを利用しなかったニイニイさんにとって一石二鳥!となる予定だったのですが・・・・・。

非常に残念です。

さて、この巨大なボール・・・・・何に利用しましょうか?

この夏、我が家にまた不必要な物が増えました。