サバ缶とネコさんの関係

最近の缶詰はとても美味しくなっており、久しぶりに食べるとビックリしますね。

なにかしらの健康によいと話題になると、すぐにその商品が売り切れていた私行きつけのスーパーですが、サバの缶詰は影響がないようです。

いつも購入していないので、安いか高いかはよくわかりませんが、さばみそ煮の缶詰は100円で販売していました。

たまに、消費が多くなってサバ缶の製造が追いつかないなどのニュースをみかけますが、メーカーが違うのでしょうか?

近所のスーパーでは、いろいろな種類のサバの缶詰が山ほど陳列されていましたよ。

サバ缶の人気の理由

魚はDHAやEPAが豊富なので健康維持や記憶力UPなどに役立つと言われていますが、サバの缶詰を毎日食べているという東大医学部の天才君のTV出演の影響があるのかもしれませんね。

1缶100程なので経済的な上、普通に生のサバを食べるよりも缶詰にしたほうがDHA・EPAの栄養成分が多く含まれているようです。

しかも、骨ごと食べられるように加工してあるので、カルシウムの接取もまかなえます。

タンパク質も豊富な為、体力が減少してきている高齢者の方に人気となっているそうです。

そして、食中毒の危険性も心配ないのも缶詰の利点のようですね。

サバ缶の食べ頃の情報

サバの缶詰の賞味期限は約3年ほどあるそうですが、製造日から半年ほど経過したほうが魚に味がなじみ美味しいと聞きました。

・・・・・が?・・・・どこに?

賞味期限は記載されていますが、製造日は表示されていなかったので、私にはよくわかりませんでした。

もしかしたら、メーカーで記載している所があるのかもしれませんね。

ねことサバ缶

この間、にいにいさんに会いにいってきました。

あいかわらずの体型でしたが、・・・・久しぶりすぎて、にらまれてしまいました。

忘れられているようで、背中姿を見せられることが多くなってしまいました。

じーと猫さんの背中を見ている時に思った事。

サバの缶詰と柄が似てるよね。

配色具合や、まんまる具合なんかが・・・・・・( ´∀` )。