猫が喜ぶコタツ布団設置して変化と課題

早朝は寒くなってきたので、コタツ布団を設置しました。

ヒヨリさんは感激のあまり、目がウルウルしているように見えます。

コタツ布団で課題が発生

そして、今年覚えた踏み踏み行動をコタツ布団でやり始めました。

ぐっぱー、ぐっぱーと繰り返しにぎにぎしているのですが、爪が絡まるのでメキメキと音が聞こえてきます。

・・・・・きっと、シーズンOFFには糸がほつれている所が多く見られるかもしれません。

困った行動を気に入ってしまったヒヨリさんのようですね。

コタツの中の寝る場所に変化が発生

いままでは、薄いカバーだったのでコタツのヒーターの真下以外はスースーするような感じで暖かくありませんでした。

その為に、なるべくヒーターの真下で寝ている事が多かったように思えます。

コタツ布団をかけることで、コタツ内の保温性が向上したので、ヒーターの真下にいなくても暖かくなったようです。

現在は、コタツの足に頭をもたれかけて寝ている姿をよく見かけます。

・・・・・そうして、この日から部屋の中で猫の姿を見かけるのが激減していきます。

コタツの中で猫のイビキだけが聞こえてくる日常が始まりそうですね。