目玉シールを使用してみかんでゾウを作ると子供の人気者に!

みかんで象作成で人気者

みかんを象の形にして、目玉シールを貼ってみました。

子供の目の前で作ってあげると人気者になれるかもしれませんよ。

100円ショップダイソーの目玉シール

ダイソーの目玉シール

みかんを象に変身させるのに、100円ショップのダイソーで購入した目玉シールを利用しました。

裏面がシールになっているので簡単に貼りつける事が出来ます。

サイズはいろいろあるみたいですが、黒目が多少動くので、小さなお子様は喜びそうですね。

 

ダイソーで目玉シールを売っている場所

手芸コーナー

100円ショップのダイソーで目玉シールを購入しようと、おもちゃコーナー?文房具コーナーなの?と探していたのですが、手芸コーナーにひっそりと置いていました。

目玉シールの裏側をみると、カテゴリーが「手芸ー素材」と表示されているので、ダイソーでは手芸コーナーを探すと見つける事が出来そうですね。

 

目玉シールの大きさ

目玉シールの大きさ

写真の左と中の目玉シールはダイソーの商品で、右はCAN DOの商品です。

私が購入した目玉シールの大きさは

  • 左:φ8mm×8、φ10mm×8、φ15mm×4
  • 中:φ18mm×4、φ20mm×2、φ25mm×2
  • 右:φ15mm×15

となっていました。

これだけ種類があれば、なんでも可愛くアレンジできそうですね。・・・・・しませんが(笑)

なお、封を開けた目玉シールは、ガチャガチャの透明なカプセルに入れていますよ。

 

手で皮がむけるオレンジ

手で皮がむけるオレンジ

「手で皮がむけるオレンジ」という商品名?のみかんを購入してみました。

私は中学の英語の授業で、みかん=オレンジ と教わった気がしたのですが・・・何が違うの???

皮をむいたミカン

皮をむいてみて、温州みかんと比べると皮がとても薄い事に気が付きましたよ。

一番の違いは味でした。

温州みかんと違って、とても濃縮された味ですごくビタミンCなどが補充されて、元気になるような気がします。

種は入っていなかったのですが、薄皮は多少厚かったですね。

うん、なるほど、これはオレンジですね。

 

みかんでゾウを作成

カッター

それでは、みかんで象を作ってみようと思います。

みかんの皮をカッターで、象の耳と鼻の形のように「cυ ↄ 」と切り込みを入れて皮だけむきます。

目玉部分に目玉シールを貼ったら・・・あっという間に完成です。

みかんだぞう

どうですか?

ヘタの部分をよけて鼻を短くするのか?などの課題はのこりますが、けっこういい感じですよね。

おこちゃまは大喜びですね。

みかんだぞう

みかんの上に乗せても、とてもGoodです。

少し離れた場所で猫が不思議そうに見ていますが・・・・。

みかんだぞうの裏

ただ、側面はかりあげたような感じになっていますよ。

 

みかんねこ

調子に乗って猫も作ってみました。

・・・・ウルトラマンとかで出てきそうな・・・・怪獣だ!

ちょっと微妙な出来となってしまいましたね。

まだまだ修行が必要のようです。

 

ミカンで象をつくるまでの動画

みかんも簡単に可愛いゾウに変身できるぞう

目玉シールを活用した動画ですよ。

 

まとめ

ミカンを食べるシーズンには、ゾウ・猫・ウサギなどに変身させて楽しめますね。

目玉シールを利用しなくても、黒のマジックで目を書けば色々な表情をした動物になるので面白いですよ~。

ミカンがあったら、試してみてね~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました